人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.13

婚活経験者の7割が5月までに婚活を始めるワケ

婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントは、25~39歳の独身男女2200人に対し「婚活を始めた時期」に関するアンケート調査を実施。その結果を発表した。

まず婚活経験者のうち、婚活を始めた時期を覚えている人に絞って、婚活を始めた月を教えてもらった。トップは「1月」で25.2%。ゴールデンウィークのある4月、5月はそれぞれ10.6%、5.7%。新年からゴールデンウィークごろにかけて、婚活を始める人は67.5%に上った。

婚活を始めようと思い立った理由としては、「友人・同僚が結婚する姿を見て」「年齢とともに焦りを感じるようになって」「親に催促されて」「付き合っていた恋人と別れて」などをよく聞く。では、婚活を始めようと決意した人たちが実際に婚活を始める「きっかけ」や「タイミング」はどのようなものだったのか。特にこの4・5月の時期に婚活を始めた人たちの理由を中心に調べてみた。


4・5月に婚活を始めた人の回答では「新年・新年度など節目を迎えたタイミングで」が38.1%と最も高くなりった。「仕事が落ち着いたタイミングで」が続いて28.6%。4月から新年度が始まり、また年度末の忙しさが一段落したタイミングで動き出した人が多いようだ。12か月を合算した全体と比べても、この2つの理由が抜き出て高くなっている。

 実際にはいつ婚活を始めるのがベストなのか。また、始める時期によってどんなメリットがあるのか。「どんなタイミングで」または「何月に」始めるのがいいのか、さらにその理由について婚活経験者に聞いてみた。まずは4~5月を選んだ方の意見を見てみると、やはり「新年度」という言葉が目立つ。また「春は恋の季節」という意見も多く見られた。

■調査概要
調査方法/インターネット調査
調査対象/25~39歳の独身男女 2,200名
調査期間/2017年4月12~13日

調査方法:インターネット調査
調査対象:「婚活経験がある」と回答した25~39歳の独身男女360名
調査期間:2017年4月14日

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ