人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.15

予約のタイミング、穴場駅、マイナーサイト、困った時に使えるホテル予約の裏ワザ

都市部にあふれるホテル難民。どうしてもホテルが予約できず、やむなく日帰りするというビジネスマンも増えている。だが「100%満室になることはまずあり得ません」とホテル評論家の瀧澤さん。どうしたら予約できるのか、その裏ワザを聞いた。

■狙い目時刻

ホテル予約がままならない今、出張や旅行が決まったら、素早くホテルを押さえておくに限る。とはいえ急に決まった出張などで、直前予約しなければいけない時は、右の方法を試してみよう。多くの人がキャンセルするタイミングを狙えば、空き室をゲットしやすい。

《キャンセルのタイミングを狙って予約する》

〈3日前〉

ホテルを複数押さえている人がキャンセルするのは、一般的な予約サイトでキャンセル料がかかる3日前。この時期が予約の狙い目。

〈当日の午後3時〉

当日キャンセルでも、チェックイン前までなら無料というホテルも多い。チェックイン時間となる15時前からチェックしてみよう。

〈チェックイン3時間後〉

当日キャンセルがホテルのWebサイトに反映されないこともある。18時以降に直接ホテルに電話してみると空きがある場合も。

■穴場駅

できればターミナル駅に近いホテルに泊まりたいが、そういったホテルは競争率が高い。大きいターミナル駅よりも1つ先の駅のほうが逆にホテルに早く着くこともある。週末など混み合う時期は都心から電車で30分程度離れた場所で探してみると意外と空き室がある。

《ターミナル駅を外して隣の駅や郊外を狙え》

〈東京なら……〉

郊外に向かう電車には快速などが多いので、千葉県のニュータウンでも都心から30分程度。埼玉県なら川口や草加、越谷付近もおすすめ。

〈大阪なら……〉

大阪城公園など京橋付近で仕事があるなら京阪電車で15分程度で行ける守口、難波なら南海電車で10分程度の堺で探すのがおすすめ。

〈京都なら……〉

京都は西側や東側に外すと意外とホテルが取りやすい。例えばJR沿線の高槻や大津ならアクセスが10〜20分程度と近い。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。