人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.15

スマホで簡単に操作できる最新IoT家電12選

IOT家電

〝あらゆる機器がネットにつながる〟IoT。それは決して先の話ではなく、すでに身近な家電製品で始まっていた!

◎スマホをどう活用するかが今後のIoT家電のカギ

「IoT家電がより便利なものになる、カギを握っているのがスマホです。現状は製品ごとにアプリが必要で、単にリモコンが増えたようなもの。例えばAppleが提案する『HomeKit』に対応すれば、メーカーや種類が異なっても一元管理できます。しかし、日本企業の参加はいまだないことが残念です」(林さん)

Iot家電メイン

〈TREND KEYWORD〉CPS(サイバーフィジカルシステム)

IoTにより収集された膨大なデータを分析し、現実世界へフィードバックされるのがCPSの概念。IoTとともに大注目。

〈TREND KEYWORD〉IoTを支えるベンチャー企業

IoTを駆使することでこれまでにない新サービスが創造される。それを支えているのがベンチャー企業。すでに多くのIoT製品を産んでいる。

●クラウドにつながり音声でレシピを相談できる

シャープ『ヘルシオ AX-XW300』

シャープ『ヘルシオ AX-XW300』オープン価格(実勢価格約18万円)

スマホで献立を検索。決定すれば、『ヘルシオ』へ調理データをダウンロードできる。また『ヘルシオ』自体にも音声認識機能を備え、『ヘルシオ』と会話しながらメニューを決めることも可能。家族の嗜好も学習し、食材によって最適な料理も提案してくれる。

手動加熱で作った我が家のオリジナルメニュー01 手動加熱で作った我が家のオリジナルメニュー02
手動加熱で作った我が家のオリジナルメニューも、スマホで撮影した写真とともに登録可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ