人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.15

糖質制限ダイエットは本当に効くのか?

近年、話題となっている糖質オフ(制限)ダイエット。約6人に1人が糖質オフ(制限)ダイエットを行なったことがあるといわれているが、実際にどのような糖質制限を行なっているのだろうか。総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングが昨年、全国47都道府県の20~50代の女性1880名(各都道府県40名)を対象に夏前に気になる「食事制限ダイエット」をテーマにしたインターネットリサーチを実施したところ、「効果があり、リバウンドもしなかった」と答えた人は約2割だった。

AMI88_konobamukuhenoisisugi1264_TP_V

Q.糖質オフ(制限)ダイエットを行なったことがありますか?どのような食事制限をしていましたか?

「食事制限ダイエット」をテーマにしたインターネットリサーチ

Q.糖質オフ(制限)ダイエットでどのような結果が得られましたか?

「食事制限ダイエット」をテーマにしたインターネットリサーチ

最近話題の糖質オフ(制限)ダイエット。全体の17%、約6人に1人が糖質オフ(制限)ダイエットを行なったことがあると回答している。さらに、どのような糖質制限を行なったのかを合わせて確認したところ、3%が本格的に朝昼夕で糖質制限を排除する「スーパー糖質制限」を行なっていると回答した。

多くの女性が挑戦する糖質オフ(制限)ダイエット、その成果について質問したところ「効果があり、リバウンドもしなかった」と答えたのは19.4%と回答している。その一方「短期的に効果があったが、リバウンドした」と回答したのは47.3%と、糖質オフ(制限)ダイエット実践者の約2人に1人が成功後にリバウンドしてしまったことが明らかになった。リバウンドせずキープできているのは約5人に1人のようだ。

Q.糖質オフ(制限)ダイエットでどのような体調の変化がありましたか?

また、糖質オフ(制限)ダイエットの実践者315名に、ダイエット時にどのような体調変化があったかを確認したところ「ダイエットが原因で体調不良になった経験がある」と回答したのは159名(50.5%)と、実に2人中1人もの女性が、なにかしらの体調不良を感じたと回答している。体調不良の細かな内容を見ていくと「集中力がなくなった」(32.1%)「頭がぼーっとするなど、無気力になった」(30.2%)「イライラしやすくなった」(26.4%)といった精神的な側面だけでなく、「肌がぼろぼろになった」(15.7%)「体臭が強くなった」(5.7%)「口臭が強くなった」(4.4%)といった肉体的な変化についても声が上がった。

「食事制限ダイエット」をテーマにしたインターネットリサーチ

きれいになりたいと美と健康を意識して取り組んでいるダイエットのはずだが、体に異変をきたしてしまい、本末転倒している実践者も多々いるようだ。今回の調査結果によると、短期的にみると効果の上がるダイエット方法のようだ。しかし、エネルギー源として生活の欠かすことのできない糖の制限は身と心を滅ぼしかねず、糖の摂取方法を見直す必要があるのかもしれない。

【調査概要】
調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国47都道府県の女性20~50代を対象に実施
有効回答数:1880名(20代~50代各年代:女性10名ずつ×47都道府県)
調査実施日:2016年3月7日(月)~2016年3月8日(火)

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。