人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.12

激安だけどチェックやサポートは?中古スマホが店頭に並ぶまで

リーズナブルなSIMフリー端末が人気だが、低価格の中古端末も売れている。スマホは高性能化が進んでいるが、中古端末は本当に安心して使えるのか。業界大手のゲオに、中古スマホの気になる疑問をぶつけてみた。

中古スマホ

◎激安だけど、チェックやサポートが充実

 ハイスペック機なら7万円以上、ミッドレンジでも3万円くらいするSIMフリー端末は一括で買うとなると高額だ。格安SIMで通信費を抑えたいなら、端末も安く入手したい。そこで検討したいのが中古スマホだ。

 しかし気になるのは、端末代金を払い終える前に中古市場に出された端末。割賦の支払いが滞ると、〝赤ロム〟と呼ばれる状態になって使えなくなる。そんな端末を買って、突然使えなくなる心配はないのだろうか。

「支払いが終わっていない端末もありますが、使えなくなる確率は1%未満。万が一使えなくなっても、レシートを持ってきてもらえれば無期限で交換に対応します」(ゲオ・富田さん)

 ネットワーク利用制限の確認を行ない、保証サービスを提供するショップもある。中古スマホは賢く活用すれば、よりお得なスマホライフを実現できる。

●1人3台までのモバイル端末を年10万円まで補償する「モバイル保険」が登場!

さくら少額短期保険は、最大3台までのモバイル端末の修理費用を年間10万円まで何回でも補償する「モバイル保険」の提供を開始した。故障や破損の修理のほか、盗難や水没で修理できない場合の損害も補償する。複数台持ちにうれしい補償だ。

モバイル保険
月々の保険料は700円。ウェブサイト(mobile-hoken.com)からオンラインで加入できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ