人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

まさに天国のような秘境酒場!夢と魔法の高津の居酒屋『T』

2017.05.11

『ダメ押しの伏兵に悶絶KOナイト』

 そしてこの煮込みには漬物が付いてくるんだけど、それがタクアンの壺漬けという濃い味のヤツに、キュウリのなんつうの? ぬか漬けとかじゃない、ちょっと醤油も入ったこれまた濃いヤツの2種。もう酒も濃厚なら料理も濃厚という、こりゃもう天国どころじゃない、その先のなんかまだ宗教的にも表現されてない世界の域!!

 あとは呑む食う呑む呑む食う呑む呑む食う呑む呑む……の永久機関!

 ただ自販機にあったメニューにもうひとつだけ気になるやつがあった。『にんにく煮(120円)』ってヤツ。同じような名前で240円の『にんにく煮(つまみ)』ってのもあったんだけど、聞けば量が多くなるだけとのことなんで、120円の方をいってみた。いやもう料理的には煮込みだけで全然充分なんだけど、なんか気になるのんで食券買ってみた!

 驚愕した!! ニンニク醤油で煮込んだ豚のおそらくガツが、小さな醤油皿なんだけど、タワーのように大盛りになってでてきやがった! ガツってもう、またオレの大好物じゃねぇかよ! そして一口喰えば、これまた濃厚醤油味! 

 このわずか120円の一皿で、絶対にウーロンハイが5杯は行ける! 5杯いっても500円でプラス120円の620円……神様、この至福の状況は本当になんていえばいいんですか?

 いや〜もうとにかくそれからも呑み続けて、でもにんにく煮がかなりと煮込みも少々残ってる。ここでもっと呑んでも良かったんだけど、この濃厚な面々をゴハンにも合わせてみたくなりましてね、120円の小ライスを頼んでその上に載せて喰っちゃいました。たまらん……そしてこのオンザライスにしたヤツでも、それをツマミに酒呑めちゃう! 弩スゲェことだぞ、これ!!

 いやぁ〜もう完全にオレ、この店の虜だわ!! なのにね、オレが呑み食いしてる間、他にお客さんがほとんどいないんだよ。オイ、この近所の住民の皆さんはバカなのか? 

 だから本当だったら駅名とかも全然教えたくない、完全に場所は秘密にしたい店なんだけど、みんなに行ってほしいから駅名だけは書いたんだよ。
 
 オレはまた行くぞ。ゲーセンで千円札を百円玉にくずしてからな。できれば一人よりも二人で行くといいな。豚と牛を小で一鉢ずつに、にんにく煮の小さい奴一個。これを二人で分ければ充分だよな。以上で一人分の料金が460円じゃん! あとは酒を何杯呑んでも百円玉×杯数……なんだよ浦安じゃなくてこんなとこにあったよ、夢の魔法の王国!!

ついに天国超える酒場登場。夢と魔法の高津の『T』

文/カーツさとう

コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。