人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

まさに天国のような秘境酒場!夢と魔法の高津の居酒屋『T』

2017.05.11

『そして煮込みが男を泣かす!!』

 オレが飲み干したことにすぐさま店主が気づき、

「おかわりしますか?」

 とカウンター越しに聞いてくる。おかわりはいちいち食券を買わないで料金を手渡しすればいいそうだ。それも手渡しするのは百円玉1枚だからね。楽だぞ、これ!! もう子供のお使いみたいに百円玉1枚渡す。すると、注文していたおかわりと同時に注文していた合い盛りもやってくる!

 予想道理、お鉢の半分に豚もつ煮込み、半分が牛すじ煮込み! 豚は味噌味、牛は醤油味のルックス。ほぼ鉢一杯に具が詰まり、汁も濃厚なんで、かき混ぜないかぎり二つの煮込みは混ざらない状態である。

 ここで店主から料理の説明! 店の真ん中には三角形のテーブルがあるんだけど、客が座れるワケじゃあない。そのテーブルに置かれてるのはまずはデッカイごはんのジャー。これは呑みよりも飯にしたい人は、大・中・小と三種類あるゴハンを注文すれば、その大きさに合わせたお茶碗をくれるので、そのお茶碗に好きなだけ自分でゴハンを盛れる!!

 あとはコップとか、箸とかレンゲとかがあり、そして!! 煮込みに関係あるのが、小口切りにしてちゃんと水でさらした白ネギ、そして唐辛子、自家製と思われるニンニク唐辛子が置いてあり、煮込みに自由に使っていいとのこと! こりゃまたますます天国!!

 ネギとニンニク唐辛子を添えて、まずは豚モツを一切れを箸でつまめば、いや〜一切れがデカイねココ! 今まで喰ったもつ煮のもつの切り身の大きさでは、東北道の佐野インター近くの『N(仮名)』が一番だったんだけど、そこと双璧! そしてまた濃厚な味噌味がしっかりと染み込んでいやがる!

 もう一切れだけで濃厚ウーロンハイが半分は飲めちゃう。

 そして牛すじの方だけど、もうこれは煮込みというより醤油味のビーフシチューですな。ゼラチン質は汁に溶けだし、繊維部分はホロホロとイイ意味で煮崩れだしていて、これまた味付け濃厚で、箸でひとつまみしたくらいで、またまた半杯はいける! いやこの濃厚な味は呑むにもゴハンに合わせるにも最高ですよ、もう今日何度目かの「天国だよ、ココ」の思い!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。