人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.10

あの頃これが欲しかった!カシオの世界初液晶画面付きデジカメ『QV-10』

あの頃これが欲しかった!世界初の液晶画面付きデジタルカメラ「CASIO QV-10」

あの頃これが欲しかった!世界初の液晶画面付きデジタルカメラ「CASIO QV-10」
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/a/a8/QV-10.jpg

現代の様にインターネットが普及していなかった1970~80年代。

家庭の娯楽の中心は、「ラジオ」、そして「テレビ」でした。

当初はとても大きなサイズだったこれらの機器も、時代が進むにつれ、小型軽量化が図られるようになってきて、ポータブルで持ち歩く事も不可能では無くなりました。

そして映像や音声の録画再生が可能な、「ビデオカメラ」が登場。

出始めの頃は、肩に背負う程巨大なサイズだったビデオカメラも、旧型パスポートサイズにまで小型化した「SONY Handycam CCD-TR55」が大ヒットした為、一気に一般家庭に普及する事となりました。

筆者の家庭でも、(パスポート自体取得した経験が無かったのですが)「ふ~む、これがパスポートサイズなんだー。」と感心しながら、CCD-TR55を購入しました。

その後、静止画を撮影するカメラを商品化しようと、各社が取り組みを始めました。

まず最初に、CCDの撮像素子から撮り込まれた静止画像を、専用のスチルビデオフロッピーにアナログ記録することができる「電子スチルビデオカメラ」が登場しました。

初の製品としてはキヤノンの「RC-701」が挙げられます。

あの頃これが欲しかった!世界初の液晶画面付きデジタルカメラ「CASIO QV-10」
http://camera-wiki.org/wiki/Canon_RC-701

しかし、一式で500万円を超える、あまりにも高価な製品だった為、普及する事はありませんでした。

その後、イーストマン・コダックの開発担当者が、世界初のデジタルカメラ(撮像素子で撮られた画像をデジタルデータとして記録するカメラ)を発明して、その後数社から商品が発表されましたが、まだこの時期のデジタルカメラは、映像を見るために別途テレビが必要だった為、あまり使い勝手が良くなかった様です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。