人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.10

専用アプリによってコネクティビティを強化したフォルクスワーゲンの新型『up!』

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、フォルクスワーゲンのもっとも小さなクルマ、『up!』を5年ぶりに刷新。全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売を開始した。モデルラインアップは、エントリーグレードの「move up! (2ドア&4ドア)」と上級グレードの「high up!4ドア)」の全3グレードで展開。希望小売価格(税込)は、2ドアの「move up!」が158万7000円。4ドアの「move up!」が178万7000円。上級グレードの「high up!」が193万8000円。

新型『up!』は、スマートフォンとの連携を強化した最新の5 インチカラーディスプレイのVolkswagen純正インフォテイメントシステム「Composition Phone」を採用。Bluetooth でスマートフォンとペアリングして接続した後、専用アプリでナビゲーションや駐車場の満空情報など、最新情報に基づいた各種機能が利用できる。さらに、専用のスマートフォンホルダーでしっかり固定できUSBデバイス接続装置に接続すれば、電池切れの心配なく、長時間の使用が可能だ。

いまや日常生活の中で欠かすことができないスマートフォン。そんなスマートフォンを片時も離さないup!オーナーのために、専用アプリを開発。新型「up!」専用のスマートフォンアプリケ―ション、Volkswagen “maps + more(マップスアンドモア)”は、ナビゲーションルートガイダンスや、車両の走行データに加え、スマートフォンに収納している音楽も再生できる。また、緊急時でも安心のエマージェンシーアシスタンスとカスタマーセンターへの無料通話「アシスタンス&カスタマーセンター」や、エコドライブのアドバイス機能「Think Blue Trainer」、タコメーターや水温計の表示など、ドライブシーンに役立つ合計9つの機能を搭載しており、スモールカーであってもしっかりインフォテイメントを提供していく。
※ナビゲーションのルートガイダンス費用は1 年間無料。2年目以降は別途、更新料が必要となります。

新型『up!』は、前モデル(2012 年発表)においてすでに全車標準装備した、シティエマージェンシーブレーキ(低速域追突回避・軽減ブレーキ)はもちろん、今回新たに人気の高いLEDポジションランプ付ハロゲンヘッドライト(ハイトコントロール機能付)やオートライト、レインセンサー、タイヤ空気圧警告灯など、最新の装備を全車に標準装備した。上級グレードの『high up!』では、交差点での歩行者の確認がしやすく、歩行者側に注意を促すことができるスタティックコーナリングライトに加え、前モデルでも、特に女性から好評なシートヒーターや、新しいデザインの15インチアルミホイールを標準装備する他、アレルゲン除去機能付フレッシュエアフィルター採用のフルオートエアコンディショナーをオプション設定するなど、スモールカーでも充実した装備内容になっている。

全長のみ65mm伸びた新型『up!』は、日本の道路環境に適した「5 ナンバー」サイズを維持。フロントとリヤのバンパー、抑揚を増したボンネット、LED ポジションランプ付ヘッドライト、ウインカー内蔵型ドアミラー、リヤコンビネーションランプ、リヤディフューザーなど、スタイリッシュに刷新された新型『up!』は、豊富なボディカラーとの相乗効果により、さらにシャープでスポーティになった。ボディカラーは、新色の「ハニーイエローメタリック」「ティールブルー」「タングステンシルバーメタリック(high up!のみ)」の3色を加えた計7色。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。