人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.10

価格上昇率の高い新宿区のタワーマンションTOP10

日本最大級のマンション相場情報サイトを運営するマンションマーケットは、運営サイト「マンションマーケット」のデータ用いて、新宿区にあるタワーマンションの、2016年3月と2017年3月の平均m2単価を比較し、価格上昇率の高かった上位10マンションをランク付けした。

◆第1位「西戸山タワーホウムズサウスタワー」

m2単価の動きを見てみると、2016年3月から12月まで63万円/m2前後をキープしていたが、2016年12月から2017年2月にかけて価格が急上昇、2ヶ月で約12万円/m2もの上昇を遂げた。2月から3月にかけて若干緩やかにはなったものの、現在も価格は上昇を続け、3月現在で76.4万円/m2と、本ランキングで唯一の上昇率120%越えを果たした。

◆第2位「西戸山タワーホウムズセントラルタワー」

m2単価の動きを見てみると、直近一年間の多くの期間で、東京都の相場を下回る価格で推移していたが、2017年1月以降、現在まで価格は右肩上がりとなっている。1月中旬頃には東京都の相場を超え、1月から3月までの3ヵ月で約8万円/m2の価格上昇となった。

◆第3位「タワーレジデンス四谷」

m2単価の動きを見てみると、2016年前半に価格変動があったものの、2016年7月からは、見事な価格キープ力を発揮している。現在の価格は74万円台/m2となっており、過去1年で最高額の76.7万円/m2に若干及ばない価格とはいえ、価格を落とす気配はなく、非常に安定感のある価格推移となっている。

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ