人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.09

シーズン到来!グルメと絶景を満喫できる三浦半島サイクリングの旅

■連載/星野知大のBike&Run快体進書

 神奈川県南東部に位置する三浦半島。東は東京湾、西は相模湾に囲まれ、半島中央部には地元特産の三浦大根やキャベツが育つ畑が広がるなど、自然豊かな景色を楽しむことができる人気の観光エリアだ。

 電車・クルマともに都心からのアクセスもよく、気軽に広々とした景色のなかを走れることから、一般観光客だけでなくサイクリストの間でも人気が高い。さらに2013年10月には三浦半島の魅力を広域で生かすため、横須賀市・葉山町・鎌倉市・逗子市・三浦市の市長・町長が直接話し合う「三浦半島サミット」が開催され、協力して自転車で半島を楽しみやすくする様々な取り組みを行う「自転車半島宣言」がスタート。

 自転車ラックなどの設置に加え、半島の魅力を伝える情報サイト『LAUMI(ラウミ)』ではその設置場所を地図上で紹介。さらに地元人気ベーカリーを巡るツーリングツアーやヒルクライム大会なども開催されている。

 今回は、そんな三浦半島を自転車で走る魅力とおすすめ情報を紹介していこう。


海沿いから広々とした畑が続く景色まで、様々な道でサイクリングを楽しめる三浦半島

■“京急サイクルトレイン”や“三浦半島パン屋ライド”などのグルメ満喫イベントが続々開催!

 半島先端の三崎港は特産品のマグロが有名。港周辺には多くのマグロ料理店が並び、マグロ料理を目当てに半島をツーリングする人も多い。

 2016年5月・10月の2回、そんなマグロ料理を満喫+サイクリングするのに最適なイベント『京急サイクルトレイン』が開催された(2017年開催は未定)。都心の品川駅から三浦海岸駅まで自転車を折りたたまずに電車に積み込むことができ、参加費用の中には「みさきまぐろきっぷ」提携店舗で使用できるまぐろ料理食事券とガイド付きサイクリングがセットとなるなど、お得度満点。

 また2017年3月には、地元の人気ベーカリーを巡るサイクリングツアー『三浦半島パン屋ライド』を開催。三崎港をスタートして途中で美味しいパンやコーヒーを堪能し、葉山〜逗子の間は自転車を船に載せてクルーズを楽しみ、鎌倉にゴール。イベントで立ち寄った4カ所のベーカリーではどこも絶品のパンを味わえるので、イベント以外で普通にサイクリングする時に立ち寄るのもおすすめだ。立ち寄ったベーカリーは、イベントレポートが掲載されている自転車Webメディア“FRAME”でチェックできる。

 さらに、自転車の本場としても知られるイタリア半島の細長く南東に伸びる形が三浦半島に似ている(?)ことに加え、緯度もほぼ同位置にあり、三方を海に囲まれて海産物に恵まれているなどの共通点からインスピレーション受けた新企画『三浦半島はイタリア半島』プロジェクトが現在開催されている。地元食材を使ったイタリア料理のスペシャルメニューを半島各地のレストランなどで食べることができるので、お目当てのイタリア料理を目指してツーリングするのもおもしろい。


人気ベーカリーを巡った『三浦半島パン屋ライド』。焼き立てのパンは絶品です!

 
自転車を輪行袋に入れずに運び、そのまま走り出せるイベント企画『京急サイクルトレイン』

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ