人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.09

ペット用の伸縮リードを安全に使うためにおさえておくべき3つのポイント

■連載/ペットゥモロー通信

ec23c11252f01039ce707efe33e80c5f_s

飼い主さんが操作ボタンでリードの長さを調節できる「伸縮リード」は、スタイリッシュなデザインと操作性から、人気が高いリードのひとつです。

しかし、伸縮リードの使用法をめぐっては、少し困ったことも起きているといいます。そこで、トラブルを回避するために必要な、伸縮リードの使い方3つのポイントについて考えてみました。

ポイント1

注意! 歩行中のリード長伸ばし&愛犬から目を離す行為

「リードを装着している」という安心感から、歩行中にリードを長く伸ばした状態で立ち話やスマートフォンの操作に夢中になり、愛犬への注意を怠る飼い主さんがいるようです。

リードを伸ばした状態で愛犬から目を離すと、歩行者への飛び付きや交通事故の危険性が高まります。また、犬の排泄に気付かず、そのままにしてしまうことも。

歩行中は伸縮リードを常に短く持ち、愛犬の行動に注意を払いながら歩くよう心掛けましょう。

ポイント2

広い場所でのリード伸ばしにご用心

伸縮リードはその名の通り、リードの長さ調節がウリとなっています。広い場所ではリードを長く伸ばし、「愛犬を遊ばせてあげたい」というのが飼い主さんの気持ちでしょう。

しかし、伸縮リードを伸ばしている長さによっては、急に人や犬が近づいてきた場合のとっさの対応がし難いこともあるります。

「リードを手で掴んで自分の元に愛犬を引き寄せればいいのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、伸縮リードは素材にナイロンが使われていることが多いため、素手で掴むと摩擦でケガを負う危険があります。

飼い主さんは、周囲の状況に十分に気を配ること。そして、愛犬の行動を予測して、早めに対応するようにしましょう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。