人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.08

パワフルな高性能アンプ搭載したAstell&Kernの新型ハイレゾプレーヤー『KANN』

アユートはAstell&Kernの新型ハイレゾプレーヤー、『KANN』のAstro Silverモデルを5月19日より発売を開始すると発表した。価格はオープン価格で、直販価格は12万9980円(税込)。なお、Eos Blueモデルも6月に発売される予定。

 KANN Astro Silverモデル
Astro Silverモデル

ドイツ語である「KANN」は、英語で「可能」を意味する「Can」に相当する単語。それは、製品コンセプトである“ポータブルオーディオの楽しみ方の幅を拡げる”数々のパフォーマンスを表現するために、この名称を採用したという。

 KANN Eos Blueモデル
Eos Blueモデル

そんな『KANN』の特徴のひとつが、パワフルな高性能アンプ搭載だ。『KANN』には、セパレートタイプに相当する、非常に強力なアンプがプレーヤーの中に組み込れてるのだ。アンバランス出力で4Vrms、バランス出力では7Vrmsという、AK300シリーズ専用アンプである『AK380AMP』に迫る、強力な実効値をサポートしており、KANN単体で、高インピーダンスのヘッドホンや平面駆動などの鳴らしづらいとされるヘッドホンも、しっかり駆動することができる。

そしてヘッドホン出力とは別に、独立したライン出力端子を搭載。KANNのライン出力信号の経路はヘッドホン出力の経路から独立しているため、従来製品と比べても、純度の高いライン信号伝送を実現している。ホームオーディオシステムに接続すれば、据置きプレーヤーを凌駕するHI-FIサウンドでのスピーカー再生も堪能できるはずだ。

ヘッドホン出力端子には従来どおり、3.5mm/3極端子と、バランス出力に対応した2.5mm/4極端子を装備。
ライン出力側も同様に、アンバランス伝送用の3.5mm/3極端子と、バランス伝送用の2.5mm/4極端子を装備している。アンバランスのライン出力は、0.7V、1V、1.25V、2Vrmsの4段階で出力を設定できるので、接続する機器にあわせた設定が可能。ライン出力のバランス伝送は、コモンモードノイズのキャンセルにより、ハイエンドなスピーカー再生に対応する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。