人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.07

欠陥マンションをつかむ前に確認すべき5つのこと

 

「欠陥マンション」でお悩みの方もいるのではないだろうか。建物自体の欠陥のみならず、修繕積立金や駐車場・騒音問題など、住み始めて遭遇する「欠陥」も数多い。ベストセラー『こんなマンションに騙されるな』の著者で、一級建築士の稲葉なおとさんに、今日からできる「欠陥マンション対策」を教えてもらった。

丸わかりチェック

「欠陥マンション」と聞くと、ほとんどの人は建物の問題、構造上の問題と思い込んでいます。そのためにマンション居住者は、自分には解決できない専門的な問題というように考えがちです。

 ですが「欠陥」は建物の問題だけではありません。大きく分けると4つの項目になります。

1.建物の欠陥
(間取り、構造、設備ほか)

2.住み方のルールの欠陥
(ペット、違法駐車・駐輪ほか)

3.お金にからむ問題
(共用施設、修繕、管理会社、コンシェルジュ、滞納ほか)

4.居住者の住環境向上心の問題

「2」以降は居住者がいち早く気づけば改善できる欠陥です。ここではそれぞれの代表的な5つの問題について解説とその解決方法について説明しています。

 そしてすべての欠陥解消にからむ重要な問題は「4」、居住者のマンションの住環境を向上しようという意識の低さです。

 管理費にしても、修繕積立金にしても、分譲された当初のままの金額を一度も見直すことなく払い続けているマンションは、欠陥を黙認していると言えるでしょう。滞納者が続出しているのに、実態を知りもしないというのでは、欠陥化を推進しているようなものです。

 欠陥のもとをいち早く取り除く。そのためには、ひとりでも多くの居住者が〝住環境は自分たちでいくらでも向上できる〟という意識を共有することです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。