みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >人生の先輩として社会人1年目にアド…

人生の先輩として社会人1年目にアドバイスしたいことは?(2017.05.06)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人1 年目なんて遠い昔のこととはいえ、初仕事の緊張やつらい経験はしっかりと覚えているもの。皆さんは当時のことをどのように考えていただろうか。ファッション・コスメ業界に特化した人材会社iDAが昨年、30 代~ 40 代の女性300 人を対象に、「お仕事に関する調査」をテーマにしたインターネットリサーチを実施。社会人1 年目、25 歳前後の新人時代について調査を行なったところ、ユニークな結果が現れた。これはキャリアを積んだ30代、40代の女性が自身の過去を振り返ったものなので、新入社員や就活生には貴重なデータとなりそうだ。

Q1.あなたが、初めて就職をするときに不安だったことを教えてください(複数回答)

全体では、「人間関係」が71.7%で1 位、「仕事についていけるか、慣れるか」が60.0%で2位。この2 項目が最も多く、これ以外にはあまり票が集まらなかった。一方、年代別でみると、「人間関係」は30 代が76.0%だったのに対し40 代は67.3%。30 代はやや、人間関係を気にしていた様子だ。

お仕事に関する調査

Q2.あなたが現在「社会人1 年目の人」へ、人生の先輩としてアドバイスしたいことを教えてください。(複数回答)

全体では「もっと若いうちに努力した方が、ゆくゆくの財産になる」が34.0%で最も多く、「もっと気を楽に構えていい、人生は長い」が32.7%、「もっと将来を考えてスキルを磨いた方がいい」が29.7%と続いた。「そのままでいい」は2.7%で最も少ない結果で、何かしらは伝えたいことがあるようだ。年代別では、「もっと遊んだ方がいい、身軽なうちにしか経験できないこともある」が30 代では25.3%なのに対し、40 代は14.7%と差が出た。今の若者は「無駄な消費をしない」と言われているが、40 代は若いうちに遊んでおくことは推奨しないようだ。

お仕事に関する調査

Q3.あなたが、初めて就職をするときに参考にした情報経路を教えてください。(複数回答)

全体では、「特になし」が39.3%でトップ。基本的には皆、自分を信じていたようだ。2 位が「両親」30.3%となり、3 位「学校の就職課」23.0%、4 位が僅差で「友人・知人」22.3%と続いた。「恋人(婚約者)」は1.7%と、とても低い結果になった。年代別では、30 代がほとんどの項目で40代を上回る中、「学校の就職課」については40 代が25.3%と30 代の20.7%を上回る結果となった。30 代は様々なところから情報を収集し、40 代は学校や自分を信じていた様子がうかがい知れる。現在は就活サイトが多く、情報収集に必要不可欠となるなかで、就活の仕方がだいぶ変わったことが分かる。

お仕事に関する調査

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。