人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.03

野生の力を取り戻せ!那須ハイランドパークにオープンした日本最大級の樹上アスレチック『NOZARU』

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆地上10mをロープで渡るスリル満点のアスレチック

 那須ハイランドパークの「TOWAピュアコテージ」の敷地内に、日本最大級のアドベンチャーパーク「NOZARU」が4月27日にオープンした。2万5000m2の森林と傾斜地を利用した、全8コース66エレメントで構成。那須の森の木々と地形を、自然のまま活かした「樹上アスレチック」だ。

「NOZARU」の企画、設計、施工を担当したのはプロジェクトアドベンチャージャパン。「プロジェクトアドベンチャー」はアドベンチャーを子どもの成長に活かすために、米国で教師が1971年に始めた活動で、プロジェクトアドベンチャープログラムの普及を目的として、日本では1995年に設立。同組織はプロジェクトアドベンチャーコースの設計、施工、指導者の派遣、プロジェクトアドベンチャープログラム体験会の開催、冒険教育に関する書籍の出版などを行っている。

「子どもが成長するには信頼関係が必要で信頼関係ができると心がオープンになり、いろいろな人の話を素直に聞くようになる。そこからさまざまな気づきが生まれる。人間は本来助け合って生きてきた生物で、それによって他の動物に比べて弱い生物であっても生き残ることができた。助け合いが本能に刻まれていたと思う。

 現在は安全な環境で暮らし、協力しなくても生きていける社会になったが、自然の中だと本能が活発に働き、困ったらお互いに助け合うことができる。本能を揺さぶる働きがあるのがアドベンチャーだ」(プロジェクトアドベンチャージャパン 代表取締役 林 壽夫氏)

 お披露目会ではCMなどでPR活動にも協力している「那須ワールドモンキーパーク」のウーリーモンキー「つよし」くんが登場。つよしくんはしっぽを使って巧みにロープを渡っているが、人間が行うアドベンチャーの方は本格的で、100mのワイヤーを渡るジップラインなどスリル満点のアスレチックとなっている。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ