人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

外資系、隠れ家系が急増中!編集部が選んだ北海道&沖縄の最旬リゾートホテル7選

2017.05.02

スノーリゾートに代表される北海道と、ビーチリゾートの地位を不動のものとしている沖縄。国際的なリゾート地を目指し、南北それぞれの地でホテルが変わりつつある。

「JAPOW(ジャパウ)」という言葉をご存じだろうか。「JAPAN」と「POWDER」をかけた造語で、日本の雪質、パウダースノーを意味している。今や日本の、北海道のスキー場は世界中のスキーヤーが憧れる魅力的なリゾートとして大きな注目を集めている。それを象徴するのが2015年11月と12月に外資系にリブランドしたキロロとルスツのホテルだ。

 キロロリゾートは「シェラトン北海道キロロリゾート」 「キロロ・トリビュート・ポートフォリオ・ホテル北海道」が誕生。新しいブランドはいずれもアメリカのスターウッドホテル&リゾートの運営である。そしてルスツリゾートはウェスティンへ。北海道初の進出ということで、注目を集めている。

 対して沖縄はマリオット、リッツ、ヒルトンとここ数年、外資系進出が続いた。そして今、離島を中心にプライベート感あふれるホテルが人気を集めている。これらはインバウンドではなく、日本人客が主流。本当のリゾートを求める富裕層が、バトラーサービスを使いこなし、ビラで長期滞在を楽しむ。ワンランク上の沖縄リゾートを知る者が増えたということだろう。

《北海道》世界から注目を集めるインターナショナルリゾートに

◎大自然を遊び尽くす3世代旅を
 星野リゾート トマム

北海道の中心、トマムに位置するファミリースノーリゾート。先日中国資本に売却されたが、運営は星野リゾートのまま。東京ドーム213個分の広大な敷地にホテル、レストラン、インドアプールなどを完備、通年で様々なアクティビティーが満喫できる。冬季は「アイスビレッジ」や「氷のホテル」がオープン。

星野リゾート トマム
標高1088mの新・絶景スポット「霧氷テラス」では、雪山散歩が楽しめる。

星野リゾート トマム
可動式の低床ベッドを備えたファミリーツインルーム (2万4000円〜)。

星野リゾート トマム
「アイスビレッジ」での非日常体験は、極寒の地、トマムならでは。

北海道勇払郡占冠村トマム
電話/0167・58・1111
室料/ザ・タワー2万2000円〜、リゾナーレトマム3万7000円〜
ホテル施設/客室570(ザ・タワー)、200(リゾナーレトマム)、レストラン 20、スパ、アウトドアセンターほか
ベッド/フランスベッド(ザ・タワー)、西川産業(リゾナーレトマム)
アメニティー/POLA
スタンダードタイプのツイン(あるいはダブル)の大きさ/25平方メートル(ザ・タワーツインルーム)、33平方メートル(ザ・タワーファミリーフォースルーム)、100〜120平方メートル(リゾナーレトマム・全室オールスイートルーム)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。