人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.02

カーテン開閉機からエスプレッソマシンまで!増殖するスマホ連動家電

モノがスマホやインターネットに繋がり、作業したり、知りたいことを教えてくれたりする時代。便利マシーンが続々登場しているが、中でもビジネスパーソンの目覚めをサポートするモノを紹介する。

●2015年度の国内IoT市場規模は2930億円
※『IoT(Internet of Things)の国内市場規模調査』(MM総研2015年調査)

●2020年にIoTデバイスの数は約530億個
※『情報通信白書』(総務省2015年発表)に増大(推定)

 日常生活の雑事をスマホにお任せできる時代になった。背景にはアプリやIoTの技術がある。ちなみにIoTはInternet of Thingsの略で、日本語に訳すと〝モノのインターネット〟となる。モノがネットに繋がり、自動的に用事(コーヒーを淹れる、留守中にペットにおやつを与えるなど)をしてくれると、自由な時間も増える。この便利さゆえに、市場規模も拡大の一途。接続するデバイス数も増え続けているというデータも発表された。

 さまざまな便利家電が登場しているが、今回、注目したのは世界初・スマホ連動型カーテン自動開閉機『めざましカーテンmornin’』だ。人体のメカニズムに注目し、太陽光の光で自然に目覚めさせるという視点から開発。実際に使ってみると、カーテンが自動的に開き、朝日を浴びると驚くほどスッキリと目覚めることができた。また、本体もアプリも操作が簡単なので、設定もストレスフリー。

 家電が生活の質を決める。そんな時代になっているのだ。

ロビット『めざましカーテンmornin’』 ロビット『めざましカーテンmornin’』

ロビット『めざましカーテンmornin’』3690円(1台 ※4台まで同期可能)

世界初のスマホ連動型カーテン自動開閉機。Bluetooth low energyチップを搭載している。専用アプリで時間を設定すると自動でカーテンが開き、快適に目覚めることが可能に。
問い合わせ先/ロビット

ワンタッチで装着可能
カーテンの合わせ目の部分の内側に、ワンタッチで装着可能。工具は不要だ。

電源は単3アルカリ乾電池3本
電源は単3アルカリ乾電池3本。スマホをリモコン代わりにカーテン開閉も可能。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ