人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.03

これからiPhoneを購入する人、機種変する人必読!iPhoneとパソコンを同期する方法

■連載/PC&スマホのお悩みを解決!「サポートスタッフだけが知っている“プロのテクニック”」

これからiPhoneを購入する方、機種変する方必読!「iPhoneとパソコンを同期する方法」

みなさん、こんにちは。日本PCサービスの門馬です。

最近は、スマホに関するご相談が増えています。AndroidよりもiPhoneの問い合わせが多く、ガラケーから変えたけど、使い方がわからない、データの移行や同期はどうすればいいのか、といったご質問が多いです。今回はその中から、「iPhoneとパソコンを同期する方法」についてご説明していきます。

●iCloudなら手間なしにバックアップや同期が可能

もっとも簡単なのが、iCloudによる同期です。iCloudとは、iPhoneなどiOSデバイスの標準機能で、写真や動画、書類、音楽などのデータをクラウドに自動で保存し、別のiPhoneやスマホなどのデバイスと共有できるサービスです。iCloudの設定をしておけば、指定したデータを他のiOSデバイスやパソコン(Macに限らずWindowsでも)で見られるようになります。例えば新しいiPhoneに乗り換えた時もデータを引き継ぐことができます。申し込みなどは不要で、Apple IDのログインだけですぐに使い始めることが可能です。

クラウドの同期というと、データ通信容量が減ってしまうと心配に思う方もいるかもしれません。ですが、iCloudではiPhoneが電源とWi-Fiに接続され、ロック中という条件が揃ったときにバックアップを行うため、その心配はありません。また、データはクラウドに保存されるため、ウイルスなどでパソコンのHDD、外付けHDDがやられたとしても安心です。

iCloudのストレージは5GBまで無料で、それ以上の容量を使用するには月額料金がかかります。写真や動画までバックアップしようとすると、無料では足りないかもしれません。有料にアップグレードするか(50GBで月額130円、200GBで月額400円)、DropboxやOneDriveといった、他のクラウドサービスと併用する方法もあります。

これからiPhoneを購入する方、機種変する方必読!「iPhoneとパソコンを同期する方法」
iCloudの設定は、「設定」→「iCloud」をタップ。iCloudでは、個人のデータのバックアップだけでなく、家族(6人まで)とiTunesなどで購入した映画や音楽を共有できるようになります。

これからiPhoneを購入する方、機種変する方必読!「iPhoneとパソコンを同期する方法」
iCloudでバックアップ・同期する項目は、ユーザーが自由に選択することができます。

これからiPhoneを購入する方、機種変する方必読!「iPhoneとパソコンを同期する方法」
写真や動画などの大きなデータを完全にバックアップするなら、ストレージのアップグレードがおすすめです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ