人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.30

もはやレジャーの必需品!使えるコンパクトアクションカメラ4選

 決定的瞬間はいつ訪れるかわからない。レジャーに出かけた際、活躍してくれるのがアクションカメラだ。両手があくため、スポーツを楽しみながら、無理なく、どんなシーンも逃さず撮影できる。そこで気になるのがサイズと重量。利用シーンが幅広い、コンパクトで、なおかつ軽量なモデルを選びたい。

◎手軽に取り付けられるコンパクト&軽量モデル

手軽に取り付けられるコンパクト&軽量モデル

コンパクトで軽量なモデルが続々登場。気軽に持ち運べるサイズで持ち歩いても苦にならない。旅行の際は、カバンに入れておきたい。

■キューブ型で取り付けも収納もラク

タジマモーターコーポレーション『GoPro HERO4 Session』

タジマモーターコーポレーション『GoPro HERO Session』
 2万9800円(税抜き)

キューブ型のコンパクト筐体に加えて、重量が74gと軽量。Wi-Fiを内蔵し、スマホで遠隔操作・撮影した動画の視聴も可能。

●録画形式=MP4。最高画質=1920×1440ドット(30p)。インターフェイス=マイクロUSB、microSDカード。幅38.2×高さ38.2×奥行き36.4mm、約74g。
[動画撮影]約800万画素

◎サイコロ状の新たなボディー設計を採用

タジマモーターコーポレーション『GoPro HERO4 Session』

キューブ型のカメラ本体部分は、手のひらに収まるコンパクトサイズ。防水性能(水深10mまで)も備えている。

〔撮影動画〕本体が防水仕様でダイナミックな映像

タジマモーターコーポレーション『GoPro HERO4 Session』

本体が防水仕様のため、海上で利用する場合でもハウジングなどのアクセサリーが必要ない。レジャーシーンにうってつけの1台になるだろう。約4cm四方のコンパクトサイズに刷新され、従来モデルでは取り付けが難しかった自転車のフレームなどにもセット可能。防水性能も備えており、リゾート旅行のおともにおすすめ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。