人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.29

電池容量アップで90kmまで走れる!ブリヂストンの電動アシスト自転車『リアルストリーム』

ブリヂストンサイクルは、従来モデルより電池容量をアップさせた電動アシスト自転車〝リアルストリーム〟の2017年モデルとして、新型「リアルストリーム」「リアルストリームミニ」を5月中旬より発売を開始する。

〝リアルストリーム〟シリーズは、スポーティなデザインかつ、機能性・安全性を重視した電動アシスト自転車。気兼ねなく長距離での自転車通勤やサイクリングを楽しみたいという要望に応え、従来モデルの「リアルストリーム」「リアルストリームミニ」の2車種に新大容量バッテリーを搭載し電池切れの不安を軽減。新色も追加し、自転車通勤やサイクリングを手軽かつおしゃれにサポートしていく。

今回のモデルチェンジでは、長距離移動時の充電の手間や電池切れの不安を軽減するため、新大容量バッテリーを採用。まず「リアルストリーム」の電池容量は従来モデルの12.8Ahから約20%増の15.4Ahとなり、走行距離はエコモード時、従来モデルの75kmから約1.2倍の90kmに伸長させた。

 
「リアルストリーム」(クロツヤケシ)

全長1750×全幅535mm。車輪は前後26インチ。サドル最低地上高は795mm。車体重量は22.5kg。アシストドライブは4モードアシスト(強-標準-オートエコ-アシストオフ)。航続距離はエコモード:90km、オートモード:71km、パワーモード :60km。カラーはソリッドオレンジ、クロツヤケシ、フロスティーホワイト。価格は15万5800円(税別)。

そして「リアルストリームミニ」の電池容量は、従来モデルの8.7Ahから約40%増の12.3Ahとなり、走行距離はエコモード時、従来モデルの59kmから約1.4倍となる83kmに伸長。「リアルストリームシリーズ」は、長距離移動を楽しみたいユーザーに適したモデルとなったといえる。

 
「リアルストリームミニ」(アンバーオレンジ)

全長1580×全幅520mm。車輪は前後20インチ。サドル最低地上高は765mm。車体重量は21.6kg。アシストドライブは4モードアシスト(強-標準-オートエコ-アシストオフ)。航続距離はエコモード:83km、オートモード:65km、パワーモード :51km。カラーはストーンブルー、アンバーオレンジ、クロツヤケシ。価格は11万4800円(税別)。

関連情報

http://www.bscycle.co.jp

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。