人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.29

年間5万人が亡くなる胃がんの原因菌「ピロリ菌」の基礎知識

胃がんなど重大な胃疾患の原因とされるピロリ菌。その存在を解明した研究者にノーベル賞が贈られたことからも、ピロリ菌の脅威と影響力の大きさがうかがえる。主な対策として除菌治療が有効とされているが、近年では、ある乳酸菌の存在も注目されているのだ。

■CHECK POINT
胃がん患者の98%はピロリ菌保菌者

プリント

日本の胃がん患者数は先進国の中でも、異例といえる多さ。このうち年間約5万人が亡くなっており、がんの死因としては肺がんに次ぐものとなっている。また胃がん患者の98%がピロリ菌の保菌者という報告もある。<出典:国立がん研究センターがん対策情報センター>

ピロリ菌の「ヘリコバクター・ピロリ」の学術名だけを見ると、アニメのキャラを連想させるが、実は胃炎や胃潰瘍、さらには胃がんの原因菌であるピロリ菌。日本では50代以上のピロリ菌感染率は70%を超えており、先進国では異例の多さだ。また、胃がんで亡くなる人も年間5万人以上にのぼる。

■CHECK POINT
学術名は「ヘリコバクター・ピロリ」

【ピロリ菌複数】

ピロリ菌の正式な学術名は「ヘリコバクター・ピロリ」(Helicobacter pylori )。〝ヘリコ〟はらせん、〝バクター〟は菌、〝ピロリ〝は胃の幽門部(十二指腸につながる胃の出口部分)を意味する。体長は約4μm。<画像提供:東海大学医学部古賀泰裕教授>

らせん菌の存在は100年前から指摘されていたが、培養ができなかった。しかし、オーストラリア人のバリー・マーシャルは自分を実験台にして培養に成功。師であるロビン・ウォーレンとともにノーベル賞を受賞した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。