人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

後発医薬品への切り替えで薬剤師に求められる役割は

2017.04.29

介護・医療の情報サービスを提供するエス・エム・エスは、同社が運営する薬剤師向けコミュニティサイト「ココヤク」にて、「AG/GEについての現場調査」を実施した。

現在、厚生労働省は患者負担の軽減や医療保険財政を改善する切り札の一つとして、後発医薬品(オーソライズドジェネリック/ジェネリック医薬品=以下、「AG/GE」)の使用促進を推進している。従来より処方されている先発医薬品からAG/GEへの切り替えには、処方箋を発行する医師だけでなく、実際の調剤を行ない、患者への受け渡し窓口にもなる保険薬局の薬剤師が大きな影響を及ぼす。
 そこで同社では、会員薬剤師のうち、主に調剤薬局の薬剤師に向けて、日ごろAG/GEの切り替えについてどのような意識でどの程度関わっているかを調査した、と説明している。
 
Q. AG/GE拒否患者への再提案は行なう?

薬局窓口に訪れる患者のうち、先発薬からAG/GEへの変更を希望しない人の49%が60~70歳代。そんなAG/GEへの切り替えを拒否した患者に対し、68%の薬剤師が再提案を行っていることが判明した。

Q. 先発薬とAG/GEの適応症への理解度は?

先発薬とAG/GEの適応症の違いについて、「(自分は)よく理解している」と感じている薬剤師は32%にとど待っている。

Q. AG/GEの外用薬の使用感への理解度は?



AG/GEの外用薬について、使用感の違いを「理解している」および「少し理解している」と回答した薬剤師は、こちらも32%にとどまった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。