人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.29

予防は最大の治療!二日酔いにならないためにみんながやっていること

 革新的な製法により“ありのままの”ワインの風味や香りが楽しめるノンアルコールワインを輸入販売している株式会社湘南貿易は「二日酔いにならないためにしてること」に関するアンケート結果を発表した。

◆飲み会は楽しみたい!でも翌日は仕事!二日酔いにならないためにしてることは何?

 仕事が引けたらみんなで街に繰り出して、お酒を飲んで盛り上がる!昼間の疲れも吹き飛ぶような楽しい時間。でも週末ならばいざ知らず次の日も仕事がある場合、気になるのは二日酔い。思いっきり羽目を外したいのは山々だけど、そのために次の日仕事にならない、なんてことになったら大変。そこで皆さんはお酒を翌日まで持ち越さないためにどんな工夫をしているのか。

「二日酔いにならないためにしてること」に関するアンケート

◆空っぽの胃にお酒を流し込むのは危険!料理と一緒に楽しんで

アンケートで最も多かった意見は「空腹で飲まない」。27%の人が答えている。

・空腹でお酒を飲むとすぐに酔うし、翌日、確実に二日酔いになるので、できるだけ、空腹でお酒を飲まないようにしている。(30代/女性/パートアルバイト)

・空腹でたくさん飲んで失敗したことがあるので、ある程度食べてから飲むようにしています。(30代/女性/専業主婦)

・最初はお腹もすいているので、まずは料理を楽しみたいから。ある程度、お腹が満たされたら、チューハイ系をごくごく飲むのではなく、ワインを一杯だけ、時間をかけて飲むようにする。(30代/女性/学生)

・必ず胃に何か入れてから飲みます。後は飲み過ぎないようにペース配分ですね。(20代/女性/無職)

 空腹の状態でいきなりお酒を飲むとアルコールが回りやすく次の日にも残りやすい、という経験をしている人が多数。実際血中アルコール濃度が一気に上がることで酔いやすく、また食事をしないと血糖値が下がるため二日酔いになりやすくなる。そうした苦い経験から、飲む前には必ず軽く食事をする、あるいは料理を楽しみながら飲む、といった工夫をする人も。一気飲みではなく少しずつゆっくり飲む、というのも大切なようだ。

「二日酔いにならないためにしてること」に関するアンケート

◆ウコンや水、ノンアルコールなど簡単にできる対策がいっぱい

 2番目に多かったのは「ウコンを飲む」、以下「ノンアルコール飲料で雰囲気を楽しむ」「就寝前に必ず水を飲む」「ちゃんぽんをしない」の順となっている。

・飲み会の前にウコンサプリを飲み、飲み会が終わってから二日酔い防止の薬をたっぷりの水と一緒に飲む。(30代/男性/会社員)
・ノンアルコールは見た目も味も本格的なので、雰囲気を楽しみたいです。(20代/女性/契約派遣社員)
・アルコールを飲んだら通常時より2倍の水分を必要とするので、たくさん飲むとアルコールが薄まり、二日酔いを防げると思います。(30代/女性/パートアルバイト)
・なるべく同じものを飲むようにしています。そうすれば、そんなに酔わないので。(30代/女性/パートアルバイト)

 最近では二日酔い対策としてすっかり定着した感のあるウコン。アルコールの代謝を促してくれるので、お酒の前に飲んでおくと安心。お酒というより場の雰囲気を楽しみたいという人なら、ノンアルコールという手も。

 また、お酒を飲むとトイレが近くなるという経験のある人も多いかもしれないが、アルコールの分解には大量の水を消費するので、水を飲むことでも代謝を助けることができる。ちゃんぽんはついつい量を飲み過ぎてしまいがちになるため、悪酔いする恐れがあるため注意したいところ。

◆翌日に残さない、スマートな大人の飲み方を身につけよう

 飲み会は大人の楽しみ。同時に、翌日にお酒を残さないのは大人のたしなみ。上手に対策してスマートにお酒を楽しみ、翌日はいつも通りにシャキッとして1日の仕事をスタートさせたいもの。今回のアンケートでは皆さんの経験から出た有効な対策が数多く挙げられた。いずれも簡単にできるものなので、ぜひ取り入れたい。ついうっかり飲み過ぎてしまった…などということにならないよう、二日酔いの仕組みについても理解しておくと良いかもしれない。

【調査概要】
調査地域:全国
調査対象:【年齢】20代~30代・男女
調査期間:2016年3月22日~4月5日
調査方法:インターネット調査
有効回答数:100サンプル

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。