人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.30

ソニーモバイルが投写画面に触れて操作できるスマートプロダクト『Xperia Touch』を発売

ソニーモバイルコミュニケーションズは、さまざまな平面をスクリーンにして、直感的なタッチ操作による新たなコミュニケーションを提案するスマートプロダクト、『Xperia Touch G1109』を6月24日より発売すると発表した。このモデルを使えば壁やテーブル、床などに投写したスクリーンに複数人が同時に触れて操作することができ、家族や友人と一緒に好みのコンテンツやアプリを楽しめる。なお、予約受付は6月9日より開始される。

Xperia Touch

『Xperia Touch』は、壁やテーブルに投写したスクリーンに触れて操作できることに加え、音声での情報検索やアプリの起動などができ、家族や友人と一緒にゲームや動画、ビデオ通話などのさまざまなコンテンツを直感的に楽しめるスマートプロダクト。ソニー独自の超短焦点レンズと液晶ディスプレイデバイスSXRD(Silicon X-tal Reflective Display)、レーザーエンジンを搭載することで小型化を実現。23インチから80インチまで投写が可能だ。タッチ操作においては、赤外線とイメージセンサーを組み合わせた毎秒60フレームのリアルタイム検出により、遅延のない快適な操作を実現。最大10点のマルチタッチに対応し、複数人で同時操作ができるほか、人感センサー内蔵により、人が近づくと自動でディスプレイを表示する。

Xperia Touch

また、Android OS搭載により、Google Playのアプリケーションを投写し、テーブルを囲んでゲームをしたり、壁で大画面の動画を楽しむことができるほか、PlayStation4 リモートプレイにも対応している。
空間に溶け込むシンプルなデザインかつコンパクトサイズの本機は、リビングやキッチン、寝室など設置場所を問わず楽しむことが可能。同社では、「今後も、よりパーソナライズされ、より高い知能と機能を備えた、新たなコミュニケーションを提案するXperiaスマートプロダクトを開発していきます」とコメントしている。

Xperia Touchのコンセプト動画はこちらからチェック

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。