小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これは楽しい!3時間4100円から遊べる憧れのボートクルージング

2017.05.02

おっと忘れていた。「シースタイルってよさそう……。でも……お高いんでしょう?」。誰もがそう思うはずだ。「結局はマリンレジャーだし、レンタルとはいえお安くはないハズ」と。これがまた、あまりにも安いんです! 入会金は、(ドラムロール)ダララララララッ、ラッ、……なんと! 2万1600円!! いいですか21万円じゃないですよ? ニマンイッセンロッピャクエンである。そして月会費は3240円。これも3万円ではない。サンゼンニヒャクヨンジュウエンなのだ。あとはそのつどの利用料金だけ。それも先ほど挙げたように、4100円(定員6名)〜4万5000円(定員10名)と、人数で割っても、割らなくても、決して不可能な価格ではないのだ。

こういったオススメごとは、コッチが熱くなればなるほどウソくさくなるものだが、シースタイルに関しては手放しで驚くほど安い。ヤマハの関係者に「なんですかこの安さは! おかしくないですか!?」と詰め寄ると、「ヤマハはボートに関してはトップ企業。マリンレジャー普及のために、コレぐらいやるのは使命です(キラッ)」とまばゆいばかりの笑顔を見せた。ヤマハは、リーディングカンパニーとしての誇りと使命感を持って、この安さを実現しているのだ。


ウェイクボードなどアクティブなマリンスポーツを楽しめるAR240(定員11名)は1万7500円〜。茨城県潮来市の水郷ボートサービスで利用できる

これだけ言っても、ボート遊びというのはやっぱりハードルが高いことも、オレにはよく分かる。オレはたまたま船釣りが好きで、船に乗るという行為に慣れ親しんでいるから、ボート免許取得もシースタイル入会も速攻決断に至った。しかし、やったことがないモノの楽しさや良さをいくら力説されても、「ホントでーすかー?」という疑念は晴れないだろう。

そんなアナタのために、シースタイルは体験型イベントも多数用意している。中にはボート免許がなくても操船体験できるモノまであるので(ボートは免許を持っている人が同船していれば、一部水域では無資格者が操船することも可能)、ぜひ一度、そんなに気負わずボートに乗ってみてほしいと切に思う。心地よい潮風の中で味わう非日常気分は、かなりのリフレッシュになるから。

また、シースタイルは最近人気の水上オートバイもレンタルできる。水上オートバイ(ヤマハは「マリンジェット」と呼んでいる)に乗るには専用の免許(特殊小型船舶操縦士免許)が必要だが、こちらは約5〜6万円、1.5〜2日で取得可能とさらにお手軽だ。

というわけで、オレは近々2級ボート免許を取得し、シースタイルの会員となって、加山雄三もしくは石原軍団的にマリンレジャーを楽しむつもりだ。美女もシャンパンもなく、差し当たっては野郎どもとの釣行がメインとなるだろう。ああしかし、バイクやクルマを愛好する乗り物好きとしては、美女もシャンパンも釣りさえもなくたっていい。今すぐにでも自分でボートを操船したいというのが本音だ。こんなの、楽しいに決まってる。

ヤマハマリンクラブ・シースタイル
https://sea-style.yamaha-motor.co.jp/system/

取材・文/高橋剛(たかはし ごう)
4輪レース専門誌編集部、広告代理店勤務などを経て、2000年よりフリーライターに。主にバイク専門誌を中心に活動している。好奇心の範囲はバイク、クルマ、釣り、家電、アウトドアなど幅広すぎて収拾がつかない日々

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。