人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.02

これは楽しい!3時間4100円から遊べる憧れのボートクルージング

あまりに安い! 庶民的なお小遣い程度のお値段で、ボート遊びが楽しめてしまうのだ。まったくもって信じられない安さ。お値段以上間違いナシ! 4月14日、ヤマハマリンクラブ・シースタイルのメディア向け説明回&東京ベイクルージング体験会に参加したオレは、速攻でボート免許取得を決断したのだった。それほど強烈なインパクトがあった……。

マリンレジャーは、もうその言葉だけでハイソな香りがプンプンと漂い、オレのような一般庶民にはまったくもって高嶺の花もいいところである。「ボート持ってるよ」というセリフは、陸上に当てはめれば「フェラーリ2台持ってるよ」あるいは「田園調布に家があるよ」などと言うに等しい。「そんな人ホントにいるの?」てなもんである。

ボート自体の値段も高ければ(もちろんピンキリだが)、マリーナへの係留費すなわちクルマで言えば駐車場代もかなりのモノだ。マリーナの場所やボートの大きさにもよるが、係留費が月50万円なんてのも珍しくないらしい。法人ではなく個人でそれぐらいポーンと払っちゃう人もいるそうで、いやはや、やっぱりボート遊びとは社長とか会長とか加山雄三とか石原軍団のように浮き世離れした人々が夕陽を浴びながら美女とともにシャンパンをグイグイ飲み干してしまうといった、ハイソを極めた別世界であることよ。と、思っていた。

しかし春うららかな4月14日、オレは一般庶民であるにも関わらず、2000万円級のボート「SR310」に乗り、東京湾お花見ショートクルージングなどを楽しんでしまったのである。残念ながら乗り合わせたのは野郎4人ではあったし、シャンパンもなかったが、柔らかな春の日差しと心地よい潮風を浴びながら、実に爽快にして快適なクルージングであった。


今回試乗させてもらったSR310。350psを発生する4ストロークの船外機を搭載し、静かで速い! 買えば2000万円級のボートだが、シースタイルでレンタルすれば4万5000円〜

体験ということでわずか40分足らずではあったものの、ふだん陸からは拝めない景色を眺め、波に揺られ、気分は立派に加山雄三もしくは石原軍団あるいは社長会長だったのである。そして、ふかふかソファ的シートが最高に心地よいこのSR310、ヤマハ・シースタイルというレンタルボートサービスを利用すれば、たった4万5000円で借りられる(3時間/10〜5月の平日料金)のである!


豪華仕様のキャビン。つい船上パーティーなど開催したくなってしまうではないか


憧れのコクピット。2級ボート免許を取得すれば、レンタルして自ら操船可能だ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。