人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.28

既卒者が新卒の時と比べて就職活動で最も大変だったことは?

既卒・フリーター・第二新卒といった、20代若手に特化した人材紹介事業を運営するUZUZ(ウズウズ)は、既卒者として就職活動をした経験がある20代の男女を対象に「既卒時の就職活動経験について」を実施した。

 

Q1.あなたが卒業後も既卒として就職活動をしていた理由は何ですか?

既卒として就職活動経験のある20代に、大学を卒業後既卒として就職活動をしていた理由について尋ねたところ、「在学中の内定先に納得できず、就職活動を継続したから(33.3%)」と、約3人に1人が在学中の就職活動に納得がいかず、既卒として就職活動を継続していたことがわかった。

また、既卒というと「新卒時の就職活動で内定を獲得できなかった」というイメージが一般的だが、実際は「在学中に就職活動を行なわなかったため(35.0%)」と、3人に1人が在学中に就職活動を行なわずに既卒となっていたこともわかった。

Q2.在学中に就職活動を行わなかったのはなぜですか?

既卒として就職活動経験のある20代に、在学中に就職活動を行なわなかった理由を尋ねたところ、「やりたい仕事が見つからなかった(男性32.0%、女性35.7%)」「自分に合う仕事が分からなかった(男性32.0%、女性28.6%)」との回答が多くを占めた。在学中から、細やかな情報収集や企業へのインターンを通じて仕事内容をイメージするだけでなく、自己分析を通じて自身の強み・弱みを把握することが必要なのかもしれない。

また、「就職以外の夢があったため」と回答した女性は14.3%だった一方、男性は4.0%と、女性の方が卒業後に就職以外の夢を追いかけやすい傾向にあることがわかった。

Q3.内定を獲得できなかった理由はなぜだと思いますか?

既卒として就職活動経験のある20代に、新卒時の就職活動時に内定を獲得できなかった理由を尋ねたところ、「面接が苦手だったため(男性36.4%、女性16.7%)」「本格的に活動していなかったため(男性30.3%、女性38.9%)」の回答が多くを占めた。男女で比較した際、「面接が苦手だったため」との回答は男女間で最も大きな差が出ており、女性よりも男性の方が面接に対して強い苦手意識を感じていることがわかった。

また、他には「業界を絞り過ぎたため(16.7%)「難易度の高い企業だけ受けていたため(11.1%)」と回答する女性が多かった一方、男性は「手あたり次第に受けていたため(12.1%)」との回答が多くあった。女性は「選考企業へのこだわりが強いため」、逆に男性は「選考企業へのこだわりが弱いため」、内定を獲得できなかったと考える人が多いようだ。

Q4.新卒の頃と比べて、既卒になってからの就職活動でなにか違いを感じましたか?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。