人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.28

2万円台とは思えないオシャレな外観とコスパ!「VAIO Phone A」は買いか?

■連載/一条真人の検証日記

VAIOがソニーから独立してずいぶん時間が経った気がするが、最近のVAIOはパソコンだけではなく、スマートフォンも作るようになっている。最近はMoto G5やnova liteなど2万円台でも優れたスマホが増えているが、このVAIOが新たに投入したVAIO Phone Aも2万円台の価格でありながら、群を抜いたものを持っているように見える。

前にVAIOが投入したのはWindowsPhoneだったが、このVAIO Phone AはAndroid OSを搭載している。アプリの量などを考えたら、やはり、Androidを選択したほうが有利ということだろう。現在、iPhoneをのぞくほとんどのスマートフォンはAndroidを搭載しているのだから。

さて、そんなVAIO Phone Aだが、いったい何を目指しているのだろうか?現在、VAIOはほかに前述のWindowsPhoneのVAIO Biz以外のスマホを出していないので、市場のなかで何を目指して、どん市場を攻略しようとしているのか?興味を持ってしまう。

そんな興味を持ってVAIO Phone Aを見た僕は驚いた。なんとVAIO Phone Bizそっくりなのだ。まあ、特徴的な機能などがあれば、それに必要な形状が必要だと思うが、特にそういうものがなければ、同じボディデザインを採用したほうが製造ラインなどコスト的に有利なのかも知れない。

前のモデルのデザインを継承していると言っても、そのデザインが陳腐化しているというわけではない。Bizから継承したアルミの削り出しボディはデザイン的な古さを感じさせるものではなかった。

剛性が高く、高級感のあるそのボディは4万円級のスマホと比較しても見劣りがしないクオリティを持っているのだ。


アルミの削り出しで高級感があるボディ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。