人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.03

ベリリウム振動板を使って40kHz再生を実現したU1万円の密閉式ヘッドホン『DN-914311』

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

ベリリウム振動板を使って40kHz再生を実現したU1万円の密閉式ヘッドホン上海問屋『DN-914311』

■Introduction

上海問屋は大口径φ45mmのベリリウム振動板を採用して、20Hz〜40kHzのワイドな再生周波数帯域を誇るハイレゾ対応密閉式ヘッドホン『DN-914311』を発売した。価格は8999円(税込)とハイコスパだ。ベリリウムは音速が早く、内部損失が大きいためスピーカーの振動板にも使われたが、その扱いにくい性質から、チタンやアルミ、マグネシウム、ボロンなどに取って代わられた。ところが最近、ヘッドホンの振動板として2モデルに搭載された。マッハ36のベリリウムコート振動板をアピールしたマクセル『MXH-MD5000』、そしてピュアベリリウム振動板を採用したハイエンドのFOCAL『UTOPIA』である。『UTOPIA』はヘッドフォン祭で聴いて平面駆動型のような広々とした音場感と魅力的な音質に魅了された。ちなみにお値段はe☆イヤホンで56万3760円(税込)である。

『DN-914311』は感度95dB、インピーダンス32Ω、最大出力80mW、リケーブル対応でヘッドホン側の端子はφ3.5mm3pinを採用。付属ケーブルは長さ1.55m、肌触りのいいレザー調イヤーパッドを採用している。

ベリリウム振動板を使って40kHz再生を実現したU1万円の密閉式ヘッドホン上海問屋『DN-914311』
リケーブル対応だが、ヘッドホン端子の周囲が狭いので端子の太いケーブルは入らない。例えばORB『J10-mini Clear force』ケーブルなどは使えなかった。

ベリリウム振動板を使って40kHz再生を実現したU1万円の密閉式ヘッドホン上海問屋『DN-914311』
ハウジングが回転するのでコンパクトに収納できる。このデザインはBose『QuietComfort 35』に似ている。さらにセンターのシルバーのリングはSENNHEISER『HD 461』を思わせる。全体としては何かちぐはぐに見えた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ