みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >ライフスタイル
  3. >編集部が選んだこの夏、ビジネスマン…

編集部が選んだこの夏、ビジネスマンにおすすめのデオドラント剤3選(2017.05.13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「額に汗する」「流れる汗も厭わず」など、汗には仕事や労働に勤しむさまを表した慣用句がいくつかある。それらの多くは好意的で肯定的なものだが、これがオフィスとなると様子が異なってくる。ネットリサーチのDIMSDRIVEが行なった調査(※)によれば、男性・女性問わずに約80%が「自分の汗が気になる」と同時に「他人の汗も気になる」と回答しているからだ。また全体の約40%が制汗剤を使用しており、アイテム別にはスプレー、ロールオン、スティックの各タイプが上位を占めていることもわかった。
※2016年4月27日~5月18日にかけて実施。DIMSDRIVEモニター4731人が回答。

というわけで@DIME編集部でも、今シーズンの新製品から気になるデオドラント剤をピックアップ。インプレッションを交えながら紹介していきたい。まず編集部が注目したのが花王の『メンズビオレ 薬用デオドラントZ』。実はこの製品、従来にない全く新しいプローチを採用している。

メンズビオレ 薬用デオドラントZ

左:『メンズビオレ 薬用デオドラントZ エッセンス 無香性』
右:『メンズビオレ 薬用デオドラントZ ロールオン 無香性』

医薬部外品 

一般的なデオドラント剤は制汗アルミニウム塩(制汗効果のある成分)が配合され、これが汗腺にフタをして汗を抑制する仕組み。これに対して『デオドラントZ』は、汗腺にフタをするのではなく、連結した塗膜のパウダーを肌の上に形成することで(のせる)、汗をすばやく吸収し蒸散させる「汗瞬間ドライパウダー技術」を導入しているのだ。

さらにニオイに対しては、、汗に殺菌剤をしっかり溶解させる「汗殺菌スタミナ技術」を採用することで汗中に存在するニオイの元となる菌にしっかりと作用。この2つの技術により、汗のニオイを抑え、かいた汗を乾かし続けることで、汗ジミの抑制効果も発揮するという。

メンズビオレ 薬用デオドラントZ

製品はボールタイプのロールオンとチューブタイプのエッセンスがあり、それぞれ無香性とアクアシトラスの香りが用意されている。さっそくロールオンからワキに使ってみた。大きめのボールがワキの窪みにフィットする感覚で、使いやすい。液剤も剤がワキ毛に留まることなく、肌に到達できるように工夫されているとのこと。

当日は朝出勤前につけ、帰宅するまで快適に過ごせた。特に帰宅ラッシュで混み合う車内は当然、体感温度も高くなるはずだが、ワキの爽快感は変わらず。これから迎える本格的な汗の季節を前に、心強い援軍が現れた!

メンズビオレ 薬用デオドラントZ

エッセンスはデオドラント剤では珍しいチューブタイプ。ワキはもちろん首筋や耳の後ろといった、細かい部位のケアに威力を発揮する。特におすすめは足の指。消臭効果のあるソックスや中敷もいいけれど、ニオイの原因に直接作用するだけに期待値が違う。実際、ニオイはもちろん、靴の中の環境がかなり改善された印象を強く受けた。これは通年で使ってみたい。

メンズビオレ 薬用デオドラントZ 
『メンズビオレ 薬用デオドラントZ 無香性』の内装。アクアシトラスの香りもラインアップ。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。