人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.26

ドライブレコーダーを内蔵したイクリプスの新世代カーナビ『録ナビ』の使い勝手を検証

イクリプス『録ナビ AVN-D7W』 ミラー周りもスッキリ!

イクリプス『録ナビ AVN-D7W』
オープン価格(実勢価格約14万円)

AV機能一体型ナビゲーションにドライブレコーダー機能を内蔵した新モデル。映像は本体に挿入したmicroSDカードに記録する。高画質モードで約100分、標準モードは約120分、長時間モードなら約240分の記録が可能。前方用カメラを同梱する。

◎市場規模90億円超のドラレコ市場に新展開

 年々市場の縮小が懸念されるカー用品の中で、ほぼ唯一といえる急成長ぶりを見せているのがドライブレコーダー(通称、ドラレコ)だ。

 ドラレコはクルマの前方を常に録画し、ドライブ風景はもちろん、万が一の事故の場合には重要な記録になる。搭載したクルマのドライバーは安全運転の意識が高まる傾向もあり普及が進んでいる。

 このドラレコ市場に新たな動きがあった。富士通テンの「イクリプス」からドラレコを内蔵したカーナビ『録ナビ』が発売されたのだ。「イクリプス」はカーナビとAV機能を一体化させたAVNを業界で初めて開発したブランド。AVNはカーナビの操作性を向上させたが、今回の一体化の利点はどこにあるのだろうか。

◎ナビ一体化の利点を最大限に生かしたモデル

 真っ先に感じたのはスッキリさだ。従来のカメラ一体型ドラレコはガラケーほどの大きさ。カメラを前方に向けてフロントガラス越しに装着するので、ある意味〝存在感〟があった。この『録ナビ』は小型キューブ状のカメラをフロントガラスに装着するだけ。接続したカーナビ内のmicroSDに記録する。これなら前方の視界を遮ることはない。しかもリアカメラを接続すればクルマの前後の様子を同時に記録可能だ。

 映像にはカーナビのGPSと地図データから得た位置情報も付与される。このため地下道やトンネル内などGPSを受信できないエリアの映像もその位置を正確に表示できる。

 さらに、記録した映像がそのままカーナビの7型WVGAの高精細モニター上で、手軽に再生できる点も魅力だ。明るく鮮明な映像なので、事故の検証にも役立つ。しかもカーナビ、ドラレコを個別に購入するよりも割安とあって、AVN同様、今後のカーナビの主流になるかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。