人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.28

今年のGWに人気が急上昇した旅行先トップ10

国内外の航空券、ホテル、レンタカー情報の一括検索と比較を可能にする旅行検索サイトを運営するスカイスキャナージャパンは、「2017ゴールデンウィーク人気急上昇の旅行先トップ10」を発表した。昨年と比較し、今年のゴールデンウィークの旅行先として人気が急上昇した国内外の目的地を調査した結果、ひとり旅はキューバのハバナとフランスのパリが、グループ旅行はタイのバンコクが、人気を集めていることがわかった。

アメリカとの国交回復により、注目を集めているハバナは、ゴールデンウィークのひとり旅ランキングでも、1位にランクインした。国交が本格的に回復する前に、キューバの独特の雰囲気や文化を楽しみたい旅行者が多いのが、その要因の一つと考えられる。ハバナ行き航空券の平均購入額も、2016年から2017年にかけて約59%も低下した。

同率一位でランクインしたパリは、2015年、2016年に起こったテロによる治安情勢への不安から停滞していた旅行者が回復してきた傾向が伺える。航空券の平均購入価格は2016年から2017年にかけて約17.6%低下した。今回のランキングでは、3位から7位にワルシャワ、ローマ、ポルトガル、プラハ、バルセロナなどが入っており、ヨーロッパが半数以上を占めている。まとまった休みが取れる長期休暇に、ひとり旅行の目的地として、長距離の旅行を選ぶ傾向が見られた。

グループ旅行では、バンコクが1位にランクインした。バンコクは、羽田から直行便を使うと約7時間で行け、物価が安いことなどから根強い人気があり、今年のゴールデンウィークの目的地として、さらに注目されている。加えて、遺跡散策、ショッピング、ビーチなど幅広いアクティビティが楽しめ、グループ旅行でもさまざまな旅行者の好奇心を満たす目的地であることが、人気の要因の一つとして考えられる。航空券の平均購入額は2016年から2017年にかけて約66.1%下がった。釧路や福岡といった国内の目的地や、韓国、中国も上位に入っており、移動距離も少なく、気軽に行ける目的地がグループ旅行では人気の傾向だ。

本発表に関してスカイスキャナージャパンCEO絹田義也は次のように述べている。「スカイスキャナーでは、ユーザーの皆様が当社サービスを利用して、それぞれの目的や予算にあった旅を安心して選んでいただけるよう航空券予約時の体験評価システムを導入しています。価格の正確さ、追加料金の表示の有無、ユーザーからのクレーム数などを考慮し、各社を5段階評価し、星の数で表示。これによりユーザーの皆様は予約をする前に、その航空券を提供する航空会社や旅行代理店へのフィードバックを把握することができ、安心して予約に進むことが可能です。当社では今後も、ユーザーの皆様に、安心できて分かりやすいサービスを提供してまいります」。

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。