人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分で簡単おつまみレシピ】エビマヨ

2017.04.25

『今日のうんちく』~オーロラソース~

 今回のエビマヨソース。これは、マヨネーズとケチャップを混ぜた、オーロラソースと呼ばれる物に味を加えたものでした。では、このオーロラソースとは何なのか。今回はその辺りの話をしたいと思います。

 そもそも、マヨネーズとケチャップを混ぜるオーロラソースとは日本版にアレンジされたもので、本来のオーロラソースとは、ベシャメルソースに濾(こ)したトマト(トマトピューレ)とバターを加えたものの事。本来のオーロラソースは、フランス料理のソースのひとつなのです。

 とはいえ、白いソース(ベシャメルソースorマヨネーズ)と、赤いソース(トマトピューレorケチャップ)を混ぜ合わせる時のあのグラデーションは、確かにオーロラのような綺麗さを彷彿とさせますよね。このソースのネーミング、僕は好きです。

 そもそもオーロラとは、太陽から届いた太陽風が地球の大気と混じった時に出来る光の現象の事ですが、その名前はどこから来たのか。それは、ローマ神話の「暁の女神・アウロラ」からなのです。アウロラは生まれながらにして絶世の美女で、たくさんの男達を惑わしてしまうような恋多き女神なのですが、アウロラはいつどこで男と一夜を共にしていても、朝になるとアウロラの使命である天空の門を開いて太陽神ヘリオスを迎え入れるという仕事は全うし続けたのだそうです。アウロラがその勤めをすることで、地球に光が差し込み、朝がやってくる。暁の女神と言われるのも、そういう役目があるからなんですね。

 ちょっとエッチだけどしっかり者アウロラ。そんなアウロラの名前から転じる事を繰り返し、日本に伝わったオーロラソース。なんだか、たかが料理のソースひとつなんですけど、ちょっとロマンを感じませんか? この話を聞いてオーロラソースにちょっと悶々としてしまったのって、僕だけじゃないはず? どうですか、皆さん?

文/藤田晋也

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。