人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.25

ホンダが上海モーターショーで新型SUV『CR-V HYBRID』を公開

ホンダは中国・上海で開催されている2017年上海モーターショー(第17回上海国際自動車工業展覧会、一般公開日:4月21日~28日)において、新型SUV『CR-V HYBRID(ハイブリッド)』を世界初公開した。
『CR-V ハイブリッド』は、2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」を搭載し、力強い走行性能と優れた環境性能を両立させた。さらに、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」をはじめ、充実した装備を採用。中国で2017年後半の発売を予定している。
同社はこの『CR-V ハイブリッド』をはじめ、今後も電動化に向けた商品の投入を加速させ、2018年には中国専用モデルとなる新型電気自動車の発売も視野に入れているという。
※ i-MMD=Intelligent Multi‐Mode Driveの略

CR-V HYBRID 
CR-V HYBRID

また、Hondaブースでは、人工知能(AI)を搭載したEVコミューターのコンセプトカー『Honda NeuV』を中国で初めて公開しているほか、2017年後半に発売を予定している1.5Lターボエンジンを搭載した『CR-V』や、3月に発売した大型SUV『UR-V』、1.5L ターボエンジン搭載の『アヴァンシア240ターボ』などを出展している。

今回の展示に関して、本田技研工業 代表取締役社長 社長執行役員 八郷隆弘氏は、次のようなコメントしちる。
「Hondaは、2030年をめどに四輪車のグローバル販売台数の3分の2を電動車両に置き換えることを目指し、電動化技術の開発をさらにスピーディーに進めていきます。ダイナミックに変化する中国市場では、グローバルと中国の開発力を最大限に活用し、電動化や知能化といった新技術を積極的に導入していきます」

関連情報

http://www.honda.co.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。