人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.23

あなたは女子力が高いほうですか?

妊活応援サプリメントを展開するゲンナイ製薬は、妊活を行ったことがないものの、いずれ妊娠・出産を考えている全国の20歳~44歳の女性に対し、「女子力と健康美人に関する調査」をインターネットリサーチで実施。その結果を先日、公開した。

まず、妊活を行ったことがないものの、いずれ妊娠・出産を考えている全国の20歳~44歳の女性1000名(全回答者)に、女子力が高い女性のイメージとして最もあてはまるものを聞いたところ、「気遣いができる」が最も多く21.1%、次いで、「料理が上手」が15.1%、「髪やネイルがいつもきれい」が13.3%、「定期的に自分メンテナンスをしている」が12.0%で続いた。

イメージをジャンルに分けてみてみると、気遣いができる、自分を持っているといった『内面磨き』が40.6%、髪やネイルがきれいといった『美容』が28.9%、料理が上手、食事に気を遣っているといった『健康』が26.1%、誰とでも仲良くできるといった『人脈作り、恋愛』が4.4%になり、女子力が高い女性=“内面美人”とのイメージを持っている女性が多い様子がうかがえた。また、“健康美人”とのイメージを持っている女性は、“外見美人”とのイメージを持っている女性と同じくらいいるようだ。

女子力と健康美人に関する調査

それでは、自分の女子力については、どのように感じているのか。自分は女子力が高いほうだと思うか聞いたところ、「はい」11.9%、「いいえ」88.1%となり、自分は女子力が高いほうだと感じている女性は1割にとどまった。内面磨きや美容、健康に気を遣えていないと感じている女性が多いのではないか。年代別に女子力が高いほうだと感じている女性の割合をみると、20代では12.9%、30代では9.6%、40代(前半)では18.0%となり、40代(前半)の女性が最も高くなった。

女子力と健康美人に関する調査

自分は女子力が高いほうだと感じている女性は1割にとどまりましたが、女子力を磨くために、どのようなことを意識しているのだろうか。全回答者に、女子力を磨くために、普段、気にかけていることを聞いたところ、「ファッション」が最も多く58.5%、次いで、「スキンケア」が57.7%、「メイク」が46.5%、「ヘアーメイク」が40.7%と外見に関することが上位を占め、健康にもつながる「食生活」(34.7%)や「睡眠」(32.4%)、「運動」(20.5%)が、それらに続く結果となった。カラダの内側や自分の内面を気にかけている女性より外見を気にかけている女性のほうが多いようだ。

女子力と健康美人に関する調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。