人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.24

「ポケモンGO型」と括られるイマドキの新入社員たちの本音

■連載/ゆとりのトリセツ

「ポケモンGO型」と括られる新入社員のココロの叫び

2017年の新入社員は「キャラ捕獲ゲーム型」だそうで。

これ平成20年より毎年発表されているらしいのですが、過去にはETC型や自動ブレーキ型なんて括りもあったようであります。まるでインフルエンザ。一見するだけでは詳しい事などサッパリ想像つきませんが、どうやらその年流行した物事と紐付けているようであります。多分。

さて、言ってしまえば「ポケモンGO型新入社員」でありますが、割と多い就職先をモンスターに例え、捕獲を内定と捉えるようで。また、情報源であり相棒のスマホを片手に、ウロウロいそいそ就活する様がポケモンGOをやる姿に一致するのだとか。内定ゲットだぜ。

この様なレッテルを貼られる事に対して、当事者の新入社員は「なんのこっちゃ」程度にしか考えてない事が多いでしょう。気にするのは部下を持つ立場の人々、新人育成しなければならぬと冷や冷やしている人々だったり致します。一大イベントの様なものですからね、新しい人間が増えるというのは。ハラハラするのも当たり前です。

さてはて。前置きが長くなりましたが、今回のコラムでは何かと好き勝手分析される新入社員の立場より、少々対抗と言いますか反発してみたいと思いますので、心を仏にしてご一読願います。

【熱しやすく冷めやすい?!】

その為、会社側は飽きさせぬよう努力と注意が必要。

なんて分析記事を目に致しまして。それはどの世代にも言えるのではないかと、率直に思うわけであります。心から夢見ていた・目指していた職業に就ける人間は少ないでしょう。ましてそれでお金を貰い生活できるケースは、稀とは言いませんがとても難しく、険しい道だったり致します。

どこかで妥協して選んだ仕事に対して、環境変化からくる高揚感はあったとしても、興味や意欲がイマイチ湧かないのは仕方の無い事かと思うのです。現に「どうでもいい製品売り込むのダルい」「夢は諦めたから適当な所で手を打った」「本当にしたい仕事とは正反対」などの声が、筆者と同世代や下の世代(今年の新入社員世代)から出て参りました。また、今の仕事が楽しいかと友達に問うと「楽しいよ!同期みんな仲良いから」と仕事そのものでは無く、周辺環境が云々の答えが返ってくる事が多いです。特に女友達。

ですから、熱しやすく冷めやすいのではなく、初めから熱せられていない可能性の方が高いのですね。ずっと冷めっぱなしであります。今の新入社員の話じゃないじゃん!と言われそうですが、どの世代もそう対して変わらないと思います。まして一年やそこらじゃ。

飽きさせない様な工夫として会社がどの様なイベントを企てるかは分かりませんが、中々火を付けるのは至難の技でしょう。放火しましても、シラっと自分で水をかけて鎮火させてしまいますから。上記の理由が全てではありませんが、それも大きな一つの原因とは言えるでしょう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。