人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.24

入社・異動後1か月以内のタブーな行動TOP3

4月は入社や異動、転職が多い季節。新天地では何かと緊張するもの。新入社や異動時には、何に気をつければいいのだろうか。マクロミルが昨年、社会人1600名を対象に新天地で気を付けるべきことや心構えを調査したところ、入社&異動1か月以内のタブー行動のTOP3は「挨拶」「言葉遣い」「帰宅のマナー」であることが明らかになった。

新入社員や異動社員が配属されて1か月以内にとる行動で「問題がある」と感じることについて質問した結果、1位「挨拶をしない」91%、2位「言葉遣いが丁寧ではない」83%、3位「気づいたら帰っている(何も言わずに帰る)」82%となった。半数以上が問題アリだと感じるタブー行動にはこれらの他にも、「遅刻する」「電話がなってもとらない」「本人の歓迎会に参加しない」「同僚とコミュニケーションをとろうとしない」「なれなれしい態度」が挙がった。新天地では”社会人としての基本“を改めて意識したほうが良さそうだ。

新天地で気を付けるべきことや心構えを調査

■新入社&異動時、効果がある行動では「ランチに誘う」が効果的

異動や転職の経験者1,294名に、異動や転職に際して心がけたことを聞いたところ、1位は「きちんと挨拶する」83%、2位は「身だしなみ」50%、3位は「言葉遣いを丁寧にする」48%であった。

新天地で気を付けるべきことや心構えを調査

さらに、効果があったものを聞いたところ、90%以上が効果ありと回答した行動は、「商品や業界の知識を早く覚える」(92%)、「同僚をランチに誘う」(92%)、「喫煙ルームに行って情報収集する」(92%)、「わからないことは積極的に聞く」(91%)、「物事をポジティブにとらえようとする」の5つであった。特に「同僚をランチに誘う」「喫煙ルームに行って情報収集する」は実行した経験のある人は少ないものの効果の実感度が高いため、機会があれば試してみてもいいかもしれない。

新天地で気を付けるべきことや心構えを調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。