人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

査定のプロに聞く「中古品」を高く買い取ってもらう方法

2017.04.24

■こんなものが自宅にあれば査定に出してみよう

査定員に聞く!中古品を高く買い取ってもらうコツ

具体的にはどのようなアイテムを中古査定に出すべきだろうか。自宅に眠っているアイテムで、次のようなアイテムがあれば査定に出してみたい。

「最近はカルティエやダンヒルなどの“ブランドライター”の査定依頼が多くなっています。他にはモンブランのボールペン・万年筆、バカラの灰皿、ゼロハリバートンのバッグ、カフスやネクタイピンなども。挙げればキリがありません。これらに似たようなものが自宅にあれば、ぜひ査定に出してみましょう。また、ロレックスやカルティエといった高級ブランド時計は壊れていても査定対象です。使えないと思って売りに出さない方も多いですが、どのような状態でも、一度査定に出してみるのをおすすめします」

■リユース市場が延びている理由とは?

最近はリユース市場が伸びているといわれているが、その背景はどこにあるのだろうか? 内田さんはこう予想する。

「アベノミクスに伴う景気回復への期待感から、消費マインドが刺激され、それに比例してリユース市場にも出回る商品も増加しました。また、“断捨離”ブームや東日本大震災を契機に、環境を意識した消費行動をとるグリーンコンシューマーが増えたことで、質の良いものを長く使い、必要のないものは手放していこうとする動きが高まっていると考えられます。

また、これらに加えて、ネットショッピングやオークションの拡大に伴い、売りたい人がすぐに売れる環境が整ったことにより、従来からあるリユース品に対する意識が徐々に変化していることも、リユース市場が伸びている背景の一つではないでしょうか」

売りたい人がすぐに売れる場は今、特に、ネット上に多く溢れている。ものを高く売るコツは、この売る場所選びにもありそうだ。早速、自宅に眠るお宝さがしからはじめてみたい。

内田悠介さん
株式会社エースに入社後、東京支店に配属され、買取プレミアム査定員として都内の顧客宅を日々訪問、現在に至る。その誠実な人柄と豊富な商品知識で社内外から信頼を寄せられている。中央大学卒。

取材・文/石原亜香利

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。