人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.22

海外旅行に行く前に準備しておけばよかったものTOP10

大和証券グループ本社が100%出資する株式会社大和ネクスト銀行は、同社の外貨普通預金口座にある外貨をチャージすることで、世界210以上の国と地域で利用可能となる海外プリペイドカード「DAIWA SMART DEPOSIT」(愛称:スマデポ)をスタートさせた。そこで、海外渡航に関する意識や実態を探るため、過去5年以内に短期間(6か月以内)の海外渡航経験のある全国の20~79歳の男女を対象に、海外渡航に関する調査をインターネットリサーチにより実施。1000名の有効サンプルを集計した。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

◆海外で体験できてよかったこと1位「食べ物・飲み物」、2位「街並み」、3位「現地の歴史・文化」

過去5年以内に短期間(6か月以内)の海外渡航経験のある全国の20~79歳の男女1000名(全回答者)に、海外で体験できてよかったと思うこと・ものを聞いたところ、1位は「食べ物・飲み物」75.4%で、以下、2位「街並み」65.5%、3位「現地の歴史・文化」55.2%、4位「ショッピング」51.6%、5位「世界遺産・絶景」45.7%が続いた。

年代別にみると、20代や30代といった若年層では、「食べ物・飲み物」(20代83.7%、30代84.4%)や「ショッピング」(同62.0%、62.3%)、「レジャー・スポーツ」(同42.2%、38.3%)が他の年代に比べて高く、他方、60代や70代といったシニア層では「現地の歴史・文化」(60代67.1%、70代72.9%)や「世界遺産・絶景」(同58.1%、71.1%)が他の年代に比べて高くなった。若年層はグルメやショッピングなどを楽しめたことに、シニア層は知的好奇心を満たせたことに、それぞれ満足しているようだ。

海外渡航に関する調査

◆海外で経験しがちなトラブル「タクシーが遠回り」「交通機関の乱れ」「おつりや両替で金額のごまかし」

続いて、海外で経験したトラブルを聞いたところ、「タクシーがわざと遠回りをした・しようとした」14.5%、「交通機関が定刻より早く出発した・大幅に遅延した」13.7%といった交通に関するトラブルや、「おつりや両替の際に金額をごまかされた・ごまかされかけた」12.7%、「押し売りに遭った・遭いかけた」12.5%、「置き引き・スリに遭った・遭いかけた」10.1%といった金銭トラブルが上位に挙がった。海外でこれらの金銭トラブルを経験した人も少なくないようだ。

海外渡航に関する調査

◆海外に行く前に準備しておけばよかったもの「大きめのスーツケース」「暑さ・寒さ対策」「常備薬」

海外でグルメやショッピングなどを楽しんでいると、あるいは、トラブルに見舞われたりすると、“こういうものがあれば便利だったのに”と後悔してしまうこともあるのではないだろうか。そこで、全回答者(1000名)に、海外渡航前にもっとしっかり準備しておけばよかったと思うこと・ものを伺った。

最多回答は「スペースに余裕のあるスーツケース」19.5%だった。色々と物を持って行ったり、あるいはお土産などを持って帰ったりする際、スーツケースに入りきらなかった、という経験のある人が多いようだ。以下、「暑さ・寒さ対策(冷感タオル、カイロなど)」13.4%、「常備薬(かぜ薬や胃腸薬など)」12.2%、「日本食(インスタントの味噌汁、カップ麺、梅干しなど)」10.2%、「ネット接続用品(SIMカード、Wi-Fiルーターなど)」9.6%が続いた。体調に万全を期すための対策や、食べ慣れた日本食、ネット環境は、海外渡航前に念入りに準備しておいたほうがよさそうだ。

年代別にみると、70代では、「日本食」17.5%や「地図・観光ガイドブック」15.7%が、他の年代に比べて高く、「日本食」は70代の最多回答、「地図・観光ガイドブック」は2番目に多い回答となった。70代の海外渡航では、日本食とガイドブックを用意しておくと、準備不足で後悔してしまう可能性を抑えられるのではないだろうか。

海外渡航に関する調査

【調査概要】
調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする過去5年以内に短期間(6ヶ月以内)の海外渡航経験のある全国の20〜79歳の男女
調査期間:2016年3月3日〜3月4日
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
調査協力会社:ネットエイジア株式会社

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。