人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.23

無線LAN接続を安定&高速化!オンキヨーがインテル製CPUを搭載した10.1型Androidタブレットを発売

オンキヨーブランド情報機器の事業会社であるオンキヨーデジタルソリューションズは、無線LAN とバッテリー強化した10.1 型タブレットとして、業務端末用途向けなどにも導入しやすいAndroid 5.1 OS 搭載の「TA2C-74Z8A」を発売した。価格はオープン価格(直販価格は2万9000円<税別>)。

TA2C-74Z8A

同社Android タブレットは、業務端末用途向けとして OS バージョン固定運用仕様をはじめ、5GHz 帯無線 LANや独立USB ポートの装備など充実した性能を搭載。従来製品『TA2C-74Z8』から CPU スペックを変更したマイナーチェンジモデルとし、すでに導入の企業でもスムースな継続運用が可能になっている。

その特徴としては、インテル社製CPUを搭載した新プラットフォームを採用したほか、2×2MIMO対応IEEE802.11ac/a/b/g/n 準拠無線 LAN を新たに搭載、接続の安定性や通信の高速性を向上させた。そして本機が充電中でも使用できる独立USB ポートは、ハイスピードな USB3.0 ポートを含め 2 系統を配備。同社従来基準比 2.5 倍以上となる、充放電 800 サイクルバッテリーを採用し、バッテリーのメンテナンス性を向上。また接点式「拡張ポート」を装備しており、同社製充電クレードル(別売)に対応する。

本体サイズは幅254×高さ165×厚さ10.5mm (突起物は含まず)、約640g。OSはAndroid 5.1 (32bit)。CPUはインテルAtom x5-Z8350プロセッサー クアッドコア1.92GHz。 メモリは2GB、32GB eMMC。ディスプレイはタッチパネル付 10.1型 ワイドAHVAカラー液晶 (LEDバックライト搭載) 1280×800ドット (約1677万色)。カメラは外側:500万画素 CMOSセンサー搭載 (オートフォーカス機能付き)、内側:200万画素 CMOSセンサー搭載。内蔵バッテリーはリチウムイオンポリマーバッテリー 3.7V / 25.9Wh (7000mAh)。

関連情報

http://www.onkyo-ds.biz/page/company

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。