人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.23

『セイコー ブライツ』から世界5エリア対応の新型ソーラー電波キャリバー搭載モデルが登場

セイコーウオッチは、グローバル志向のビジネスマンに向けたブランド「セイコー ブライツ」より、世界5エリア対応の新ソーラー電波キャリバー搭載モデル『SAGA237』など6モデルを6月9日より発売する。希望小売価格は10万円~13万円(税別)。

「セイコー ブライツ」2017 限定モデル 

その特徴としては、まず待望の世界5エリア対応の新ソーラー電波ムーブメント「キャリバー8B63」を搭載。世界5エリア6局(日本(2局)・中国・アメリカ・ドイツ・イギリス)の標準電波の受信が可能になり、主要26都市のタイムゾーンに対応したワールドタイム機能を備えた新開発のソーラー電波ムーブメントとなる。さらにデュアルタイム(第2時間帯)表示機能やレトログラード方式の曜日表示機能など、海外で役立つ機能が魅力だ。

そしてブライツならではのスタイリッシュデザインにも注目。確かな技術を持つ職人によるケースやバンドの美しい仕上げや、シンプルな中にも個性を感じるシャープなデザインが、オン・オフどちらのシーンにもマッチする、ブライツならではのスタイリッシュな佇まいを生み出している。

またセイコー独自の快適技術「Comfotex(コンフォテックス)」もチェックしておきたい。「Comfotex(コンフォテックス)」とは、ガラスの存在を感じさせない「スーパークリア コーティング」と、時計を傷から守る「ダイヤシールド」により、腕時計に求められる快適性(見やすい、傷つきにくい)を実現する、同社独自の快適技術。

また、さらなる快適性を追求した「Comfotex Ti(コンフォテックス チタン)」では、ステンレススチールに比べ約4割比重が軽く、金属アレルギーを発生させにくいチタン素材を、直接肌に触れる部分に使用している。

商品ラインアップは次のとおり。

「セイコー ブライツ」2017 限定モデル 13万円(税別)
鮮やかなブルーのセラミックスベゼルと、11個の天然ブルーサファイアを配したインデックスは数量限定モデルならではの特別な仕様。裏ぶたに表記されたシリアルナンバー(0001/1200~1200/1200)が稀少性を高めている。

「セイコー ブライツ」2017 限定モデル 

ケースはチタン(ダイヤシールド)+一部セラミックス。ブレスレットはチタン(ダイヤシールド)。1200本の限定発売。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。