人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界初のメガホン型翻訳機を生んだ1枚の企画書

2017.04.23

【POINT 1】顧客の要望に応える商品であることを1枚でアピール

POINT 1

様々な現場での「困りごと」を調査し、そこで浮上した案件を、早期に解消することを簡潔に表現することを目指した。そのため、訴えたいことを絞り、企画書の中で、商品の説明はわかりやすいよう、シンプルに1枚に集約した。

【POINT 2】デッサンを繰り返しイメージを固める

POINT 2-01

POINT 2-02

頭に思い描いたことはすぐにペンを取り、デッサンを起こし、具現化。デザインは拡声器とスマートフォンの合体を目指した。この際、違和感が生じないよう、デッサンは何度も練り直されたという。

【POINT 3】商品のストロングポイントを打ち出す

POINT 3

開発する商品の唯一無二のポイントをシンプルに、かつ真っ先に打ち出すことで、製品の価値観を強力にアピールし、ほかの商品との差別化を図る。

【POINT 4】顧客の価値を明確に定義

POINT 4

想定されるユーザー層の視点に立ち、現在困っている点を列挙。使う側、お客様の身になることで、求められることを明確にし、商品の需要を訴求する。

【POINT 5】実証実験でより使いやすく改良

POINT 5

実証実験では使いやすさも徹底的に追求している。初代試作機は空港で使われる大型の拡声器をベースにしたが、重かった(写真左)。そこで軽量化が図られ、コンパクトになった(写真右)。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。