みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >パソコン買うならスリムと大画面、ど…

パソコン買うならスリムと大画面、どっちを選ぶ?(2017.04.21)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、皆さんが気になっている家電製品といえば? 編集部が厳選した、新生活におすすめの最新家電製品を紹介しよう。

【パソコン】活用方法を再提案

◎スリムと大画面、相反する2台に注目

レノボの2in1タブレット『YOGA BOOK』は、物理キーボードを廃し、多彩な入力と超スリムボディーを実現。未来感にあふれたモデルだ。

 それとは逆に富士通の『ESPRIMO』は、今ではかなり希少となったTVチューナーモデル。画面サイズが27型と、従来モデルよりワンサイズ大きくなり、ながら利用をしやすくなっている。

〈2in1ノートPC〉タッチキーを採用した未来型2in1タブレット

レノボジャパン『YOGA BOOK with Windows』

レノボジャパン『YOGA BOOK with Windows』
実勢価格:約5万7000円

 本体質量約690g、閉合時の厚さが9.6mmというスリムボディーが自慢のタブレット。従来ならキーボード部となる部分が、タッチ操作に対応した広いクリエイトパッドとなっており、付属のスタイラスペンを用いたペン入力をはじめとした様々な入力モードに対応。またバッテリー駆動時間も13時間と長時間使用にも耐える。
●幅256.6×高さ9.6×奥行き170.8mm/約690g。CPU=Atom x5-Z8550。メモリー=4GB。ストレージ=フラッシュメモリー64GB。画面=10.1型(1920×1200ドット)。インターフェイス=microUSB×2、microHDMI出力など。無線通信=802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth v4.0。

フルフラットなクリエイトパッド部

フルフラットなクリエイトパッド部はペン入力に対応するほか、必要に応じてキートップをライトアップで表示できる。

鮮明な映像表示が可能なフルHDディスプレイを搭載

鮮明な映像表示が可能なフルHDディスプレイを搭載。ヒンジが360度開くので、動画視聴など多彩なスタイルで楽しめる。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。