人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.20

毎日の家事を時給換算するといくらになる?

女性の活躍の重要性は年々高まっているといわれており、2016年4月に「女性活躍推進法」が施行されて、まもなく1年になる。ソニー生命保険は全国の20~69歳の女性に対し、今年で4回目となる「女性の活躍に関する意識調査2017」をインターネットリサーチで実施。その集計結果を公開した。

 

全国の20歳~69歳の女性1000名(全回答者)に、日本では女性がどの程度“イキイキ”と活躍していると思うか、家庭や職場などの場面ごとに聞いたところ、『イキイキと活躍していると思う』の割合(「非常に」と「やや」の合計)は、「家庭」が38.2%、「職場」が34.8%、「地域社会」が29.9%、「ネットコミュニティ」が43.0%となった。

過去の調査と比較してみると、「家庭」「職場」「地域社会」では、『イキイキと活躍していると思う』が2013年調査から年々下降している傾向がみられるが、今後、女性の活躍推進や働き方に関する改革により女性の意識がどのように変化していくかが注目される。他方、「ネットコミュニティ」では、昨年よりも7.8ポイント上昇。「ネットコミュニティ」での上昇については、 SNSを活用している女性が増えていることが背景にあるのかもしれない。 

次に、毎日の家事や地域社会での貢献を時給に換算するといくらになると思うか聞いたところ、平均額は、「(未就学児の)育児・世話」は1413円、「(小学生以上の子どもの)育児・世話」は1174円、「PTA活動」は1033円、「食事の準備・後片付け」は1019円となった。また、「親戚づきあい」は965円、「掃除・洗濯」は919円、「地域とのつきあい(自治会・町内会など)」は879円、「地域社会での貢献」は867円、「お買い物」は833円、「習い事・塾の送り迎え」は751円だった。

過去の調査と比較してみると、「(未就学児の)育児・世話」と「(小学生以上の子どもの)育児・世話」は上昇傾向が続いており、「(未就学児の)育児・世話」は昨年から98円アップ、「(小学生以上の子どもの)育児・世話」は昨年から65円アップした。 他方、「食事の準備・後片付け」、「掃除・洗濯」、「地域社会での貢献」、「お買い物」については、昨年はいったん下降したものの、今年は再び上昇に転じている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。