みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >エンタメ
  3. >若冲ブームの次は北斎!東京・両国に…

若冲ブームの次は北斎!東京・両国にオープンした『すみだ北斎美術館』の歩き方(2017.04.20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 伊藤若冲で始まった〝江戸絵画ブーム〟はまだまだ継続中! 両国国技館、江戸東京博物館がある両国に葛飾北斎の魅力が詰まった「すみだ北斎美術館」が開館した。

 設計コンセプトは「街に開き、地域住民の方々に親しまれる美術館」。正面も裏もない入り口が複数ある構造で、設計は「金沢21世紀美術館」の妹島和世さん。古典芸術と建築デザインの両方を楽しめるのだ。

 常設展示では、北斎と〝すみだ〟の関わりや画業の歩みがわかる年代記形式の展示のほか、タッチパネルを使った体験型も。新たな北斎の魅力に触れられるスポットだ。

外壁にはアルミパネルを採用

外壁にはアルミパネルを採用しており、近代的ながら景色が映り、周りの風景に溶け込むよう計算されている。

白を基調とした館内

白を基調とした館内。1階部分は4つに独立しており、2階からつながっている特徴的なつくりとなっている。

「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」

北斎の最も有名な浮世絵「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」。
所蔵:すみだ北斎美術館

『北斎漫画』

浮世絵のほかに、北斎が絵手本として発行したスケッチ画集『北斎漫画』などもあり。
所蔵:すみだ北斎美術館

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。