人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

笑顔推進アドバイザーに聞く!ビジネスに役立つ笑顔の作り方

2017.04.20

笑顔推進アドバイザーに聞く!ビジネスに役立つ笑顔の作り方

忙しいとついつい厳しい表情や仏頂面で仕事をしてしまいがち。しかし、ビジネスにおいて笑顔は、ビジネスの成果を大きく左右することもある。とはいっても、急に笑顔になろうと思ってもなかなかできず、どんな笑顔がいいのかもわからない。そこで、ビジネスに役立つための笑顔の作り方を専門家に聞いた。

■ビジネスでは笑顔はどのように作用するのか

笑顔推進アドバイザーに聞く!ビジネスに役立つ笑顔の作り方

今回話を聞いたのは、笑顔推進アドバイザーのめぐみさんである。マナー講師、ICA国際コーチ協会認定コーチを務める。「笑顔」はビジネスにおいてどのように作用するのだろうか。

●緊張感がやわらぎ、いいアイデアや建設的な意見が出やすくなる

「人間は、固い表情をしていると緊張状態になってしまいます。緊張すると視野が狭くなったり、物事を大きく考えられなくなってしまったりするものです。

笑顔になることよって、副交感神経が活性化し、心がほぐれ、緊張感もやわらぐことがわかっています。このことから、視野が広がり、いいアイデアが浮かび、俯瞰した建設的な意見も出てきやすくなります」

●グローバルでも通用する

「笑顔の人からは余裕が感じられ、信頼度も増すため、接客や営業などに笑顔は欠かすことができません。これは、日本だけに限ったことではないので、グローバルに活躍する人にとって、笑顔は世界共通のビジネスパーソンの最強ツールとなります」

■ビジネスに役立つ笑顔の作り方

笑顔といってもさまざまな笑顔がある。ビジネスで最強ツールとなる笑顔は、どのような笑顔なのだろうか。その作り方を教えてもらった。

●口角を上げる

「無表情な顔は、少し怖く見えてしまいがちです。一人で作業しているときや、考えていないときにでも、口角を上げているようにすると、お客様や同僚などが話しかけやすくなります」

●接客中は上の歯が見えるくらい

「接客中は、上の歯が見えるくらいに微笑みながらお話を聞くと、感じのいい人という印象を与えることができます」

●上司・部下のやりとりでも口角を上げる

「上司から指示を受けるときなどは、『承知いたしました』と口角を上げた笑顔で応えることができると、安心して任せられる部下として評価されることにもつながります。自分が上司なら、いつも笑顔でいることで、余裕のある朗らかな人間性の、頼られる上司という印象を与えることができます」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。