人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.19

なぜアナログ感満載の手のひらサイズファミコンはヒットしたのか?

 誰もがハマった『ファミリーコンピュータ(以下、ファミコン)』が、誕生から33年を経て『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』として復活。発表直後から往年のゲーマーたちの心を鷲づかみにして、人気を集めている。

「手のひらサイズで『ファミコン』発売当時に体験した楽しさをそのままお届けすることがコンセプト。リアルタイムでプレーした方は再体験として、体験されていない世代の方は当時の日本で社会現象を巻き起こした『ファミコン』をぜひ体験していただきたいです」と、発売当時、任天堂の担当者は語っていた。

 ゲームは、10年超の『ファミコン』の歴史をたどれるように、各年ごとからセレクトして収録。大ヒット作から通好みなゲームまで遊べて感涙モノだ。アマゾンや中古品市場では、高値で取引されているところも見かける。ところが、4月14日に同社のホームページには生産終了の案内が。ここまでヒットしているのになぜ? と言いたくなる人もいるかもしれないが、すでに手に入れた方はラッキーだったかもしれない。

●小さいボディーに30本のゲームを収録!

任天堂『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』

任天堂『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』

オリジナルの『ファミコン』を約60%のサイズに小型化し、任天堂以外のタイトルを含む30本の『ファミコン』ソフトを収録。●幅108.12×高さ50.45×奥行き142.47mm、約229g。※2017年4月14日に生産終了を発表。

●コントローラーも超コンパクト

コントローラーは丸ボタンタイプで再現

コントローラーは丸ボタンタイプで再現。残念ながら〝Ⅱコン〟のマイク機能は付いてません。

コントローラーは、小さいながらも持ちやすい

コントローラーは、小さいながらも持ちやすい。慣れれば快適にプレーできる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。