人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.15

ソニーが215gの軽量ボディーに光学式手ブレ補正機能を搭載したハンディカム 『HDR-CX470』を発売

ソニーは、小型バッテリーの採用などにより質量を約14%減の約215gに軽量化し、コンパクトなデザインで持ち運びに便利なデジタルHDビデオカメラレコーダー ハンディカム『HDR-CX470』を4月21日より発売する。価格はオープン価格。予約販売は4月14日(金)10時より受け付ける。

HDR-CX470

まず5軸方向で手ブレを補正する光学式手ブレ補正 (インテリジェントアクティブモード)機能を搭載。ワイド撮影時に従来機比最大約13倍の手ブレ補正を実現し、子どもやペットと一緒に小走りしながらでもブレを抑えたなめらかな映像が撮影できる。レンズには最大26.8mmの広角ZEISSバリオ・テッサーレンズを搭載。狭い場所や、発表会、運動会、観光地などで広く全景を撮りたい場合に有効だ。ズーム機能は光学30倍、全画素超解像ズーム60倍により、遠くにいる子どもの顔や風景も高画質に記録できる。夜景や暗い場所でも、ノイズを抑えた鮮やかな映像を残せるExmor R(エクスモアアール) CMOSセンサーもチェックしておきたい。

その他の機能としては、2GB内蔵メモリーを搭載。出荷時設定で約3時間25分の記録ができ、長時間の撮影でも対応できる。撮影時においては、顔、シーン、揺れ、屋内・屋外の4つの要素から撮影シーンをカメラが自動で認識。90通りの組み合わせの中から、撮影シーンに合わせた最適な映像を自動設定で撮影できる。撮影フォーマットはフルハイビジョン画質でブルーレイディスクへの保存にも適したAVCHD動画と、大切な思い出を高画質で残すXAVC S動画を搭載。用途に合わせてフォーマットの選択が可能だ。

また、撮影時のズームや笑顔などの情報や設定したハイライトポイントから自動でシーンを分析し、ハイライト場面を抽出。BGMの長さやシーンに合わせて、本機で簡単に切替効果付きのショートムービーが作成できる「ハイライトムービーメーカー機能」も搭載。無料のパソコン用ソフトウェアPlayMemories Home(プレイメモリーズホーム)を使えば、好みの曲もBGMに使用可能。MP4動画形式で、スマートフォンでの再生や家族友人への共有にも便利だ。

HDR-CX470

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。