人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.15

みんなが普段使っている電子マネーランキング

楽天リサーチは「決済に関する調査」をインターネットで実施。先日、その結果を公開した。

まず日常の買い物・飲食店または旅行先などで利用している決済手段について聞いたところ、「現金」が96.5%となり、続いて「クレジットカード(85.6%)」という結果となった。「クレジットカード」において、年代別に見ると50代(93.3%)の利用率が最も高く、最も低い20代(76.8%)に16.5ポイントの差をつけている。また、電子マネーの利用は全体の約半数(48.3%)となり、性別でみると男性(51.2%)のほうが女性(45.4%)よりも多く利用していることが分かった。

電子マネーを決済方法として利用していると回答した人に、普段使用している電子マネーの種類について聞いたところ、今回の調査では「楽天Edy」44.9%、「WAON」41.4%、「nanaco」38.5%、「Suica」34.2%という結果になった。男女間で差が出たのは「楽天Edy」で、男性の利用者が女性よりも20.8ポイント差で多く、また「WAON」においては女性が男性よりも利用率で10ポイント高かった。また、「Suica」や「PASMO」など交通系電子マネーの利用者を合わせると、全体の回答数に対して58.0%にのぼり、広く浸透していることがうかがえる。



ポイントやマイルを何種類貯めているか聞いたところ、「3種類」が21.5%と最も高く、続いて「5種類(15.8%)」、「2種類(13.6%)」という順となり、3種類以上という回答は80.1%であった。中には「21種類以上」という回答も3.3%あった。平均では全体で5.3種類、性別では女性の方が多く6.2種類(男性:4.4種類)となった。また保有しているポイントやマイルを1つにまとめて利用したいかを聞くと、約7割が「はい」と回答しており、ポイントやマイルの利用について利便性を求めていることがわかった。若年層において特にその意識が高くなっており、20代が81.7%で最も高く、その後年代が高くなるにつれて数値は低くなり、60代では60.2%と、20代と60代で21.5ポイントの差が出る結果となった。


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。